信州の旅.com ホームへ
   
信州の旅.com スキーホームへ

野沢温泉スキー場


眺望と雪質バッグンの山頂エリアコース

野沢温泉は歴史ある温泉と日本屈指の規模を持つスキー場として、又民宿の本場として長い間親しまれ、人気を誇っているスキー場 。

野沢温泉スキー場は毛無山(1650m)山頂から山麓にかけて広がり、標高差1085m、ゲレンデコースの総面積は297ha、2つのゴンドラリフトと6基の高速リフトなど計21基のリフトで各ゲレンデが連結されており面積、歴史、積雪など日本のトップクラスのスキー場と言えます。

また温泉に野沢菜、情緒あふれる素朴であったかい人柄の地元の人達のおもてなしもまた格別。
Einglish

スキー場情報
野沢温泉スキー場のやまびこゲレンデは積雪が3m20cmで、各コースとも快適バーンとなっております。
ロングコースのスカイラインコースやシュナイダーコースも豊富な積雪により良好なコース状況を維持しております。

これからは天候も安定して来て、より快適なシーンが想像されます。
3月、4月と豊富な雪に支えられ、よりシーズンが長く楽しめるでしょう。

信州のスキー場積雪情報のページへ

野沢温泉最高! スキー場も最高! 雪質も最高! 野沢菜旨かった〜 カツカレーも旨かった〜 平日の野沢温泉スキー場をスキーで思いっきり飛ばし、名物の5kmの超ロングコースのスカイラインコースもノンストップで飛ばし、快感でした。

スキーは最高、みんなスキーを楽しもう!!
信州の旅.com スキー取材チームスタッフより



ゲレンデマップ
(リフト等に付きましては運休している部分もあり、現地での詳細なマップ等でご確認下さい)
コースは毛無山をトップに温泉街へと多彩なコースが広がり、特にシュナイダーコースは人気、知名度とも野沢を代表するコースで全長1,5km最大斜度32度と本格的なエキスパートバーン、その下部のユートピアゲレンデもかなりの急斜面で幅広なコブのバーンが続く。トップの小毛無山山頂から尾根コースを経由してスカイラインコースへは全長5km、標高差約880mのロングコースは難度の高い部分もあるが緊張感のある充実したクルージングが味わえる、中級者以上の人は是非チャレンジしてみたい。

その他長坂ゲレンデ、柄沢ゲレンデや日影ゲレンデ、上部の上ノ平コース等はロングな緩斜面が広がりビギナーの人にも充分に楽しめる。又やまびこゲレンデは山頂直下のため眺望も素晴らしく雪質も最高です。コースも適度な中斜面が続き中、上級者には快適な滑走が楽しめ人気が高い。


・ゲレンデ情報
2016年11月〜2017年5月情報

リフト営業時間

・8:30〜17:00(2/1までは16:30)
営業期間:(12月シーズンインより5月6日)
ゲレンデ最長滑走距離:約10000m
標高:565m〜1650m
標高差:1085m
面積:約297ha
コース:初級40%、中級430%、上級30%
リフト:ゴンドラリフト2基、他リフト25本、


毛無山頂エリア

リフト料金 
大人
子供(中学生含む)
シニア
1回券
450
250
-
共通半日券
3700
1600
3000
共通1日券
4800
2200
3700
共通1,5日券
7800
3700
5400
共通2日券
9000
4200
7000
共通3日券
13000
6000
10000
共通シーズン券
63000
50000
57000
ナイター券
1600
850
-
長坂ゴンドラ
片道1700
850
-
日影ゴンドラ
片道1300
650
-
・共通はゴンドラリフト乗車も出来ます。
・半日券はAM券は営業開始から13時までPM券は12時より営業終了まで。
・子供券は中学生以下、シニアは60才以上。
・未就学児は無料
・ゴンドラリフトの下り線は無料

諸施設
・更衣室(柄沢スキーセンター内 使用無料)
・更衣室(長坂ゴンドラ山麓駅内 使用無料)
・託児所ゆーみん(日影インフォメーションセンター2F 1時間1000円 半日2500円 1日4000円)
 TEL0269-85-3166
・レストハウス パノラマハウスブナ


豪快に飛ばせるスカイライン5kmのロングランコース

初滑りサービス
・初滑りサービス 11/26(土)〜12/16(金)の期間中「初滑りサービスを実施」 リフト1日券大人4800円→3400円、子供2200円→1700円、シニア3700円→2600円に割り引き 

まだまだ滑れる!春山サービス
・春スキーサービス4/3〜5/7 大人1日券3700円 子供1700円 シニア2900円(半日券あり)


スキー子供の日
12月から3月の第3日曜日は小学生までリフト無料。
12/18、1/15、2/19、3/19


レディースDAY


滑ってお得「北信州周遊割引」
野沢温泉スキー場、木島平スキー場、さかえ倶楽部スキー場、戸狩温泉スキー場、斑尾高原スキー場、北志賀竜王スノーパークの6つのスキー場の、2014年使用済みリフト券(1日券以上)を持って他の6スキー場へGO、窓口でリフト券購入の際に1日券が500円割引になります。 

ニュース
・昨シーズンオープンした 全長300mの「スノーパーク」が今年も充実、クォーターパイプ・ウェーブ・ テーブルトップなど 様々なトリックが楽しめるボードはもちろん、スキー、ファンスキーもOK!
・上の平にスノーパーク誕生。ハーフパイプも毎日バッチリ整備。
・「キッズパーク」も同時オープンして、ファミリーゲレンデもますます充実しました。

イベント
・初滑りサービス期間11/26〜12/16
 リフト1日券 大人3400円 子供1700円 シニア2600円
・スキー場オープニングフェスティバル 12/17
・クリスマスin野沢温泉 「野沢温泉スキー場でサンタを探そう」12/24〜25
・大晦日ナイター&カウントダウン花火 12/31
・明けましておめでとう!樽酒サービス 1/1
・ニコニコ冬まつりイベント お客様感謝祭 1/7
・スキーの日特別記念日 1/12 朝いちシュプール、ナスキーと一緒に餅つき大会、スキー・ボードのスクール半日無料レッスン
・道祖神祭り  1/15 野沢の有名な火祭り
・アルペンポールにトライ 1/26 
・バレンタインデーin野沢温泉 チョコレートフォンジュサービス 2/14
・朝いちシュプール  2/20 
・春休みファミリーバックキャンペーン  3/1
・冬の灯明夜祭り 3/4
・朝いちシュプール  3/6
・スキースクール祭 3/6 半日無料講習 
・ホワイトデーin野沢温泉 3/14
・ニコニコ冬まつりイベント ファミリーフェスティバル 3/19
・ナスキー杯争奪 大雪上運動会 3/19
・春山祭り 3/26
・まだまだ滑れる!春山サービス期間 4/3〜5/7
 リフト1日券 大人4800円→3700円 子供2200円→1700円 シニア3700円→2900円
・2017・2018ニューモデルスキー試乗会 4/7〜9



スキー大会
・野沢温泉はとぐるまカップジャイアントスラローム、ディアヴィイセラウシュ大会 
 3/12〜3/13大会
・はとぐるまカップ GSL大会 ディアヴァイセラウシュ大会 3/11〜3/12


野沢温泉毛無山スノーシュートレッキング

標高1650mの野沢温泉毛無山周辺にはすばらしいブナの森や手付かずの自然、眺望が素晴らしい山頂エリアなど、スノーシューハイキング&トレッキングにも最適なロケーションと言えます。

冬の晴れた日、または2月中旬からの雪が締まり始めた頃からは、絶好のスノーシューシーズンに入ります。

新雪のブナの林、雪をかぶったブナの森、眺望の利く山頂コースなどとっておきの風景を楽しむ事が出来ます。残雪の中のブナの芽吹きなど、大自然にふれて野沢温泉のスノーシューを楽しんで見て下さい。

眺望が開けた山頂エリアを行く


全長5kmのスカイラインコースより

スクール
・SAJ野沢温泉スキースクール 0269-85-2623

・SAJ野沢温泉スキースクール(スノーボード教室)
0269-85-2623

駐車場
・8ヶ所 1100台(1日1000円、1泊2日1500円 柄沢日帰り駐車場と南原駐車場のみ日帰り平日無料

 



スカイブルーの野沢温泉スキー場、大毛無山山頂エリアを滑る


ブナの木が広がる美しい林間コース

信州の旅.com 冬の傑作写真 額入り写真の販売について
信州の旅.comでは多くの取材の中で傑作写真を保有しております。山岳風景、里山風景、花風景などをプリントをして額入りでご用意致します。

お祝い事のプレゼントやショップ等の雰囲気作り、ご自分の家のインテリアとしてご利用下さい。

お気に入りの写真の小さなマイギャラリーも気分が和みます。

・アクセス
[車]上信越自動車道、豊田飯山ICより20km
[鉄道]JR飯山線、戸狩野沢温泉駅下車バス15分
・お問い合せ
営業時間、料金、内容等変更になってる事もありますので現地へお問い合わせの上ご利用ください。
長野県下高井郡野沢温泉村豊郷
・野沢温泉スキー場0269-85-3166・野沢温泉観光協会0269-85-3156い合

スキーホームへ





長野県・野沢温泉スキー発祥100周年記念イベント
日本のスキーの黎明期を支えた先人・細川護立候」回顧園
野沢温泉 日本スキー博物館

スキー博物館

博物館館内

細川家16代当主の細川護立候は、明治30年代には上高地へ行き、穂高にも登ったほどの山岳・スキーの愛好者で、日本の山岳及びスキー界の草分け的存在でした。

特に若い皇族、華族の人達に、登山とスキーの魅力を伝え、このスポーツを伝導してきました。
その足跡を大正時代の後期を中心とした活動と記録を、写真と愛用のスキーの展示で細川護立候のスキーに対する活動を回顧致しております。

期間は2012年1月15日より5月6日まで 野沢温泉スキー場 日本スキー博物館にて