信州の旅.com 山の会について



白馬大池山荘前に咲くチングルマの群落と雷鳥坂を望む 

信州の旅.comでは1999年より14年間にわたり、信州の山々を取材し、山の風景や登山道の様子、所要時間、花の情報など登山やその山の魅力等を情報発信してまいりました。

近年は若い人達も登山、トレッキングを楽しむようになり、山の情報交換や山で知り合った人達との楽しいおしゃべりなどのきっかけになればと、「信州の旅.com 山の会/信嶺CLUB」を発足いたしました。

気軽に参加して頂き、facebookへの投稿やメール等で気軽に情報交換してしていただき、楽しんで頂ければと思っております。

信州の旅.com facebookページへ


信州の旅.comでは山やトレッキングの取材に関しましては取材チーム(5名)が取材等にあたっております。
取材リーダーは信州の旅.comの管理者であります。山田輝男氏がおこなっており、「信州の旅.com 山の会/信嶺CLUB」のリーダーも兼ねております。


山田 輝 快適トレッキングのすすめ

「信州の旅.com 山の会/信嶺CLUB」 入会規則

入会は18才以上で上限の年齢制限はありません。

・山や自然を愛し、自然環境を守り育む意識のある人、そして健康な肉体と精神の維持を計る事を目的と致しております。


会則

総則
当会は「信州の旅.com 山の会/信嶺Club」と称し、事務所を信州飯山の斑尾高原に置く。
信州の旅.comの山の取材リーダーの山田 輝男氏が在住する信州斑尾高原 チロリアンハウス灯(ともしび)内を連絡事務所としております。

・登山、トレッキングにおいて自然の美しさや厳しさ、たくましさを享受すると共に、常に安全を意識して行動出来る人。また2000m級クラスの山程度はそれなりにクリヤー出来る体力がある人。

そしていつまでも健康で自然を愛し楽しむ事を心がけ、山の友との交流を深めることで、充実したネイチャーライフを送る事を目的と致します。


会則
・入会金1500円、
・年会費等は無料と致します。
・年齢は18才以上といたします。
・会の運営は信州の旅.comのメンバーおよび会員の有志により行います。
・入会者は必ず山岳保険に自ら加入することを条件と致します。
・入会者にはバンダナと会員証をお送り致します。

(このバンダナが「信州の旅.com 山の会/信嶺club」のメンバーの目印となります。山においてこのバンダナを付けている人に出会いましたら、声をかけたり、情報交換したり、また山小屋などで出会った場合はひとときの出会いを楽しんで下さい。)

またご自分で行きたい山などあれば、facebookおよびブログ等へ投稿し、参加者を募り、楽しい山行を実行して下さい。山の好きな人達のコミュニケーションの場にしていけたらと考えております。



信州の旅.com山の会のバンダナ

イメージバナー(ご自由にお使い下さい)


2014年度の春山、夏山シーズン 登山及び山行計画中

2014年春山シーズンより始動いたします。
また会員の歩行能力や心肺能力、足腰の鍛錬などの強化を含めたトレーニング登山、トレッキング講習会を行います。
その際にトレッキング、登山の基礎知識の習得を目指します。

2014年 登山・トレッキング日程

春、夏の登山予定日程
具体的な日や細かいスケジュールについては今後煮詰めて行く予定です。4月中には詳細を決定し、掲載致します。
基本的には6月より10月まで月1回の山行を予定しております。

6月8日(日) 飯縄山(1917m)日帰り (遠方の方で前泊希望は事務局にて宿手配)
まだ標高2000m以上は残雪がありますので、年度始めの足慣らしとして、新緑とムラサキヤシオツツジが美しい飯縄山の周回コースを選びました。
北信州の三大修験場として、古き時代多くの修験者が修行をした山です。飯綱権現が祀られ、いくつもの祠や神社が祀られております。山頂からの景色は雄大です。
・コース 西登山道-山頂-メノウ山-登山口(所要タイム6時間)
・集合時間 飯縄山西登山道口 7時30分 現地集合現地解散となります。

7月6日(日) 八ヶ岳天狗岳(2646m) 日帰り
夏沢峠以北の北八ヶ岳は南八ヶ岳の荒々しさとは対照的に、さわやかな山並みが広がっております。
その中でも別格の勇ましさを見せる双耳峰の天狗岳は、山頂からの景色も雄大で、ピークからは山上湖の佇む森へと、景観の変化に富んだ山行が楽しめます。
・コース 御殿湯-黒百合平-中山峠-東天狗-西天狗-西尾根-御殿湯
・集合時間 御殿湯駐車場6時 現地集合現地解散
前泊希望の方は渋の湯または御殿湯(ごてんゆ)へ 
渋の湯 0266-67-2732
御殿湯 0266-67-2733

8月上旬 白馬岳(2932m)2泊3日 日程は検討中
夏の白馬大雪渓を登り、白馬山荘(泊)、翌日は小蓮華山から白馬大池、そして白馬乗鞍岳を経由して、栂池へ

白馬にて前泊、白馬山荘1泊の2泊3日コース。

・出発 6時猿倉

9月中旬 鳳凰三山 地蔵岳(2764m) 観音岳(2840m) 薬師岳(2780m)
南アルプスの前衛的な鳳凰三山は花崗岩からなり、地蔵岳の山頂にある巨岩のオベリスクは地蔵仏とよばれ、古くから信仰の対象となっている。
地蔵岳から観音岳へ至る稜線の白砂青松は日本庭園のような美しさを持っている。また稜線のどこからも南アルプスの白峰三山の迫力ある展望が楽しめる。
青木鉱泉前泊、ドンドコ沢経由鳳凰三山へ 鳳凰小屋(泊)
地蔵岳ー観音岳ー薬師岳ー中道登山道経由ー青木鉱泉

10月中旬 五竜岳(2814m)
紅葉の五竜岳へ
白馬五竜テレキャビンにてアルプス平へ、そこから地蔵の頭を経由して遠見尾根へ、
遠見尾根からの豪快な五竜岳の姿や紅葉を楽しみながらの登山となります。
五竜山荘(泊)翌日は山頂へ登頂し、尾根伝いに唐松岳に向かい、八方尾根より八方池経由八方尾根スキー場最上部リフト乗り場へ

facebookグループ「信州の山を楽しむ会」

夏の雲に覆われる不帰ノ嶮
facebookグループの「信州の山を楽しむ会」では信州の山々を登り、歩き、楽しむ。
そして信州の大自然を写真に撮り、投稿して頂き、信州の山を愛し、自然を愛する人達との交流を深め、グループの輪を広げ、信州の山の大自然を再発見して行くグループです。

信州の山や自然を愛しする人はどなたでも入会出来ますので是非ご参加下さい。


涸沢岳山頂にて

ザイテングラードを行く


夏の立山連峰と劔岳

お問い合わせ
389-2257長野県飯山市斑尾高原 「信州の旅.com 山の会/信嶺CLUB」
TEL 090-3089-4143
・お問い合わせ・お申し込みメール


クルマユリ

最初は里山から
高山の登山はリスクが付き物です。天候の不順、危険な箇所、体力の激しい消耗など時と場合によると生命の危険にさらされる場合も無きにしあらずです。

そのため自分の体力合ったトレッキングを楽しみながら、段階的にレベルアップをしていくと良いでしょう。

最初は標高1000m位の里山を慣れ親しみ、3時間位で往復、または一周出来るくらいのコースを選択して足をならして行くと良いでしょう。

そして日帰り行程5〜6時間位の2000m級、そして小屋泊まりの3000m級へと少しずつレベルアップしていけばその間いろいろな知識とご自分の体力、ペース配分などが自然と解ってきますので、安全に山旅を楽しむ事が出来ます。

そしていつまでも長く自然を歩き楽しむ。


山田輝男氏

山田 輝男氏プロフィール
・1977年
信州の斑尾高原に移住して居を構える。それ以後宿泊業、絵画制作、写真撮影、スキーインストラクター、トレッキングガイドなどアウトドア活動に重点をおいて活動。
1999年友人と信州の旅.comを立ち上げと共にカメラマンとして取材等に携わる。
山小屋・チロリアンハウス灯のオーナーも兼ねる。
山田 輝 快適トレッキングのすすめ


白馬エリアの紹介


穂高エリアの紹介

上高地1 夏の大正池から河童橋(00/8/30)
上高地2 新緑の河童橋から明神池(01/6/13)
上高地3 紅葉の大正池から河童橋(03/10/16)
上高地4 紅葉の河童橋から明神池(03/10/16)
上高地5 上高地から横尾へ(05/8/1)
上高地の山野草