種池山荘と爺ヶ岳 


赤い屋根の種池山荘とバックに立山連峰・劔岳を望む
岩小屋沢岳と爺ヶ岳の間に建つ種池山荘は扇沢から爺ヶ岳や鹿島槍ヶ岳そして岩小屋沢岳経由で鳴沢岳、赤沢岳、そして針ノ木岳へと登山基地の要所となっております。

周辺の眺望にも優れ、正面には蓮華岳がゆるやかにそびえ、その右には針ノ木岳からスバリ岳、そして岩小屋沢岳への稜線が続き、その奥には立山連峰から劔岳とビッグな山群がそびえ立つ。山荘後方には双耳峰の鹿島槍ヶ岳がどっしりと横たわっております。

また周辺にはチングルマやミヤマキンポウゲ、キヌガサソウ、シナノキンバイ、コバイケソウ、シラネアオイなど多くの高山植物が生息しており、花を楽しむ人たちにも人気のエリアといえます。

特に夏の季節に種池山荘前に広がるチングルマの大群落は素晴らしく見ごたえがあります。

扇沢から柏原新道を登って来ますと、途中より尾根に赤い屋根の種池山荘が見えるのも心強い気がします。



種池山荘前から爺ヶ岳南峰を望む


立山連峰をバックに種池山荘を撮る


チングルマの大群落風景

赤い屋根と白壁が特徴の種池山荘は緑の中に良く映え、どこからでも見通しのよい所からは所在を確認する事が出来ます。

周辺には登山道以外にも、高山の植物を観察出来るコースが設定されており、季節の花々をゆっくり鑑賞することができます。

扇沢から柏原新道を登って来ますと遠目にも良く見え、尾根に着くとすぐに種池山荘の正面にぶつかります。ほっとする赤い屋根です。

北アルプス登山マップ
(大町エリア)

夏の青空に映える種池山荘


山荘を少し出て望める劔岳の全容


針ノ木岳全容を望む

早朝の鹿島槍ヶ岳を望む


山荘前に咲いていたエゾシオガマとハクサンフウロ


爺ヶ岳方面に向かう登山者たち(バックには種池山荘と立山・劔の山々)


爺ヶ岳南峰山頂指標
標高2660mの爺ヶ岳南峰は種池山荘からは約50分の登りで到達出来、またそこからの眺めは360°の眺望を誇り、槍ヶ岳から穂高連峰、南アルプスから八ヶ岳、そして立山連峰から劔岳、北には鹿島槍ヶ岳がどっしりとそびえ立つ。

ここから冷池山荘を経て鹿島槍ヶ岳山頂へは約3時間の行程。そこから八峰キレットを通過して五竜岳、唐松岳、不帰ノ嶮3峰を通過して天狗尾根から白馬鑓ヶ岳、杓子岳、そして白馬岳と縦走の山旅は続きます。
-記・写真 山田 輝-

爺ヶ岳は安曇野側からはより良く見え、昔から「種まき爺さん」の雪型で有名です。

賑わう爺ヶ岳南峰山頂


山頂より劔岳と下に小さく見える種池山荘


立山連峰と種池山荘


槍ヶ岳と穂高連峰


右側隅に富士山とその左に八ヶ岳連峰を望む(眼下には大町市内)


左隅に富士山とその右側に南アルプスを望む


標高2670mの爺ヶ岳最高峰の中央峰を望む


標高2631mの爺ヶ岳北峰を望む


爺ヶ岳南峰より北にそびえる鹿島槍ヶ岳の雄姿 ・鹿島槍ヶ岳のぺージへ




アクセス
[車]長野自動車道豊科ICから国道147号線へ信濃大町から扇沢へ
[電車]信濃大町駅より(川中島バス、松本電鉄バス、北アルプス交通バス40分)
お問い合せ
大町市商工観光課 0261-22-0420





ハクサンフウロ

信州の登山、トレッキング情報を中心に季節の花情報、行楽情報等の最新の情報を発信しております。

・季節の輝きを求めて
信州の季節が織りなす瞬間の美しさを画像にて一同に紹介し、楽しんでいただいております。


夏を楽しみ踊り出すチングルマたち


にぎわう夏の上高地河童橋付近
旅行中は免疫力も高まり、肌の老化や生活習慣病の予防の効果も期待出来る


肩を寄せあいささやいているチングルマたち

・周辺情報

・爺ヶ岳に咲いていた花たち


キヌガサソウ


シナノキンバイ


テガタチドリ


ミヤマダイコンソウ


コイワカガミ