斑尾高原マラソントレーニングロードコース



標高1000mの斑尾高原・夏の風景


高原を爽快に走る

斑尾高原マラソンロードコースはビジターセンター山の家をスタート地点として距離の計測を致しました。山の家からスタートをして高原内ロードコースを一周して来ますと約11kmです。適度なアップダウンがあり、心肺機能を高めるのには絶好のコースと言えます。

山の家スタート地点


これよりスタート
トレーニングに入る前の準備体操は山の家の広場、又は第五駐車場広場を使うとスペースも広く便利です。

山の家を出発して簡易トイレの分岐を左折して湿原方面にコースを取ると1km地点へ

湿原への分岐地点


2km地点斑尾高原沼の原湿原入口
斑尾高原沼の原湿原は春雪解けと共に水芭蕉やリュウキンカ、ミツガシワなど湿原植物が咲き乱れ北国の春のすばらしさを見せてくれます。
4月終わり頃から5月下旬頃までは大勢の人達でにぎわい、春の高原の花を楽しんでおります。

夏の平均気温は19°ですが、日中は日なたでは30°近くにもなりますので、水分補給は細めに行って下さい。また紫外線も強いのでサングラスなども有効です。

夏の雲をバックに爽快に走ってゆく


やや登りの4km地点を過ぎ赤池に向かう
3km地点のヘヤピンカーブを過ぎると下りに入り、下りきると急に眺望が開け、妙高山の勇姿が目に飛び込んで来ます。残雪を頂いた春の景色、夏空にそびえる夏の景色、紅葉に染まった秋の景色と四季それぞれにすばらしい景色を楽しませてくれます。
元気をもらって中盤のコースに望みます。


4.4km付近より赤池を望む(周囲にはブナの森が広がり気持ちのいい地点です)


赤池カーブを過ぎ下りに入り、正面には斑尾山を望む
5km地点の赤池カーブを過ぎるとここからは下りに入り、正面には標高1382mの斑尾山が見えて来ます。ここの地点がちょうど中間地点となります。

県道97号線に入りますと車の量が増えて来ます。
車に注意をして走行して下さい。

6km地点県道97号線にぶつかる、ここを左折して斑尾高原方面へ


県道97号線を疾走をしてゆく
県道97号線に入り、斑尾高原中心部に向かって疾走をしてゆく。

高原リゾート斑尾高原ホテル・ペンション街に戻って来ました。華やいだ雰囲気の中を疾走していきます。

8km地点の斑尾高原案内看板のロックガーデン


テニスコートを横目に見ながら
高原リゾート斑尾高原には夏の期間はスポーツ合宿や各種のゼミ合宿、高原リゾートを楽しむ人達でにぎわっております。

9km地点からは高原ホテルまでの約1kmは最後の登りとなります。このコースの一番の難所と言えます。ここが我慢のしどころ、ここを制覇することが、勝利につながりますので、しっかり頑張って下さい。

スキー場入り口を少し過ぎた9km地点のカーブ


最後の登りを疾走してゆく
9kmを過ぎ疲れもたまって来ておりますが、ここはしっかり頑張って走って下さい。

10km地点の斑尾高原ホテル
斑尾高原ホテル前を過ぎ飯山方面に左折していきます

10km地点の斑尾高原ホテル


斑尾高原ショッピングプラザ街
瀟洒なペンション、お店、レストランが立ち並ぶ斑尾高原メインストリートのショッピングプラザ街。
コースもラストに入り、ここからは下りに入り、斑尾高原のメインストリートを颯爽と疾走して行って下さい。

11kmの周回コースのラスト200mです。

ゆるやかな下りのメインストリート
(正面突き当たりに小さく山の家も見えます)


周回11km地点の山の家に到着
この一周11kmの斑尾高原のロードコースを利用して、ご自分の目標にあわせ、トレーニングメニューを作成し、鍛練の場としてご利用下さい。

斑尾高原マラソントレーニングコースマップ
グリーンの色で示した1周11kmの斑尾高原マラソントレーニングコースは標高1000mに位置し適度なアップダウンと爽快な高原を走るコースとしてランニングトレーニングのベストエリアと言えます。クラブや愛好会、グループでのトレーニングにご利用下さい。

斑尾高原のマラソントレーニング受け入れの宿

高原の宿 チロリアンハウス灯
高原の宿 チロリアンハウス灯

チロリアンハウス灯は斑尾高原の中心地、ショッピングプラザ街のすぐ近くにあり、ショッピングやお出かけには大変便利な位置にあります。
春、夏、秋とランニングトレーニングの受け入れ施設として、みなさまのトレーニングのお手伝いをさせて頂いております。専門の栄養士もおり、皆様の食事の管理にいたしましては、カロリーも考え、細心の注意を払ってご提供しております。高原でのトレーニングに是非ご利用下さい。

TEL0269-64-3817

アクセス
[車]上信越自動車道、豊田飯山IC下車、車で25分
[電車]JR飯山線飯山駅下車斑尾高原行きバス30分



水芭蕉

標高1000mにある斑尾高原は夏の平均気温が19°という涼しい避暑地の高原です。これは日本海に近く夏でも大陸の気候の影響を受けやすく、そのためカラッとした涼しい気候風土をしております。

そんな高原に一周11kmというロードコースがあり、夏のマラソントレーニングには最適のコースです。適度なアップダウンもあり、心肺機能をアップさせスピードと持久力を付けるのには持ってこいのコースと言えます。また標高1000mは人間がいろいろなスポーツをするのには最適の条件と言えます。斑尾高原のマラソンロードコースでトレーニングをし効果的なレベルアップを計ってみて下さい。

斑尾高原トレイルランニングレース
斑尾高原のトレイルを利用して
第1回「Madaro Forest Trails 50km 斑尾高原トレイルランニングレース2007」
第2回「Madaro Forest Trails 50km 斑尾高原トレイルランニングレース2008」
が開第催されました。

今年も第3回「Madaro Forest Trails 50km 斑尾高原トレイルランニングレース2009」が開催されます。

まだらおの湯(中野市)
斑尾高原内に平成15年春にオープンした新しい日帰り温泉施設。唱歌「ふるさと」「紅葉」「おぼろ月夜」などで知られる高野辰之博士の生まれ故郷、中野市(旧豊田村)の一角に建つ。斑尾山トレッキングや高原トレッキングの後に最適。サウナ、露天風呂も完備。
泉質-弱アルカリ性単純泉。
効能-神経痛、筋肉痛、関節痛。
営業時間10:00〜18:00 18:00〜21:00(冬期20:00)
休業日 毎週火曜日
料金 10:00〜18:00 大人500円、中学生350円、小学生200円。
18:00〜21:00 大人300円、中学生250円、小学生100円。
TEL 0269-38-3000

信州の登山、トレッキング情報を中心に季節の花情報、行楽情報等の最新の情報を発信しております。

・季節の輝きを求めて
信州の季節が織りなす瞬間の美しさを画像にて一同に紹介し、楽しんでいただいております。


にぎわう夏の上高地河童橋付近
旅行中は免疫力も高まり、肌の老化や生活習慣病の予防の効果も期待出来る


・周辺情報
斑尾高原 遊歩100選の高原トレイル 
斑尾山の山麓に広がる高原で、豊かな森と湿原を有し、「遊歩100選」にも選ばれる。
菜の花公園・飯山市 
唱歌『朧月夜』に歌われた風景そのもの、千曲川のほとり一面、菜の花畑です。
雪国の小京都・飯山市 
「雪国の小京都」と呼ばれる町。四季折々に表情をかえ、歴史と自然を感じる事ができます。
野尻湖 
斑尾山の裏側にあり夏の観光レジャーのスポットとして脚光を浴びている。
栗と北斎の小布施 
栗と北斎の町として有名な小布施町は斑尾から車で40分ほどお帰りには是非お立ち寄りを。
善光寺・長野市 
「牛に引かれて善光寺まいり」の善光寺は古くから庶民の信仰の場として親しまれてます。
アンズの里・千曲市更埴 
一目10万本といわれる更埴のアンズの里は、淡いピンクの香りと花に包まれる。
牟礼村丹霞郷 
ももの里として知られており、遠くに残雪を頂く山々がそびえ、霞みたなびく田園風景が広がる。
戸狩温泉・蕎麦と夢田舎の里 
日本の美しい原風景が数多く残っている。民宿の発祥の地でもあります。
野沢温泉 
古い歴史を持つ有名な温泉、13ケ所の外湯があり、一般の観光客にも開放されております。


他社にはない魅力的なプランと豊富な在庫で、厳選4,500軒の旅館とホテルを検索・予約できます。
ホテル、旅館、ペンションの予約からツアー予約や航空券・レンタカー予約、観光情報も満載。
日本国内の旅館・ホテルなどがオンラインで予約可能。特に、観光・レジャー目的のユーザーに支持されています。
温泉へゆこう!1万円で満足度の高い温泉宿満載。