泊まって楽しむ温泉地・中信エリア


北安曇郡白馬村
目の前にそびえる雄大な白馬三山。北アルプスの麓にある効能豊かな温泉地。無色透明のアルカリ性単純温泉で筋肉痛、疲労回復に効果あり。肌がスベスベになると評判の泉質で、八方地区を中心に宿にも引湯されている。 露天風呂の「おびなたの湯」や「みみずくの湯」「第一号の湯」「第二郷の湯 」の個性豊かな外湯もある。

北安曇郡白馬村
2,500万年もの間、フォッサマグナに封じ込められていた湯は空気に触れて褐色になる。ナトリウム一塩化物・炭酸水素塩温泉で特に塩分が多く含まれているので体は芯から温まり皮膚病、冷え性、アトピー性皮膚炎などにもいいという 。「ガーデンの湯」「倉下の湯」「岩岳の湯」「エコーランドの湯」の4つの外湯がある。

・大町温泉郷・葛温泉
大町市
大町温泉郷は黒部ダムに通じる大町道路沿いにある白樺や唐松に囲まれた温泉街。立山、黒部アルペンルートの観光への宿泊地として人気です。温泉は葛温泉からの引き湯だが湯量は豊富です。葛温泉は高瀬川の山間にあります。泉質は硫黄泉、効能は呼吸器疾患、便秘、皮膚病、リュウマチ、糖尿病、肩こりなど。宿泊施設約20軒。日帰り入浴施設2ケ所。
大町市観光協会0261-22-0190

松本市安曇白骨温泉
400百年以上の歴史をもつ山間の秘湯白骨温泉は石灰分を多く含み特徴ある乳白色の湯は「3日はいると3年風邪を引かない」と云われ多くの文人達にも愛され親しまれて来た。泉質は単純硫化水素泉、効能は胃腸病、神経系諸病、婦人病など。宿泊施設約13軒。日帰り入浴施設2ケ所。
白骨温泉旅館組合案内所0263-93-3251

・中房温泉郷
安曇野市穂高
北アルプス中房渓谷の奥、燕岳登山口にある標高1462mの秘湯。文政四年百瀬茂八郎氏が明礬の採集に合わせて、湯治場として開湯。春は石楠花・山桜のピンクに彩られ(5月中旬から下旬が見頃)、夏は深い緑に、秋は紅葉と賑わう。源泉の数は30を数える。冬期はクローズ。

・穂高温泉郷
安曇野市穂高
北アルプスの麓に広がる安曇野・穂高町。牧歌的な風景が魅力で、美術館やガラス工房が点在する。わさびやりんご、そばが名産。昭和47年に中房温泉から引湯されて温泉郷が誕生。源泉が90℃以上もあるので、引湯ではあるが加温しなくてもそのまま入れる。泉質は単純硫黄泉。

・籠川渓雲温泉
大町市
黒部ダムに通じるアルペンライン沿いにある「くれよんロイヤルホテル」の温泉。立川黒部アルペンルートの入り口である扇沢に最も近く、春〜夏は、ゴルフやテニス、冬には少し足を伸ばしてスキーも楽しみたい。泉質は、アルカリ性単純温泉で、関節痛や、慢性消化器病などによく効くというなめらかな湯。

松本市浅間温泉
北アルプスを望む高台に位置し、松本の奥座敷として親しまれて来た、1000年前に発見されたという歴史の古い温泉です。泉質は単純温泉、効能は神経痛、リュウマチ、糖尿病、外傷、婦人病など、宿泊施設約50軒。日帰り入浴施設4ケ所。
浅間温泉観光協会0263-46-1800

美ヶ原温泉・扉温泉
松本市
松本城から車で15分。美ヶ原温泉の歴史は遠く奈良時代までさかのぼり、日本書紀に美ヶ原温泉と思われる一節が記されている。以来【白糸の湯】【山辺の湯】【束間の湯】などと紹介され、山々に囲まれた静かな温泉郷として親しまれている。泉質は単純泉。温度は42℃〜45℃。扉温泉は自然たっぷりの秘湯で宿泊施設は2軒。
松本市観光温泉課0263-34-3000

松本市安曇乗鞍高原
乗鞍岳の東麓の標高1500mの高原に位置し白樺や唐松に囲まれた広大なリゾートエリア、開湯は昭和51年と比較的新しい温泉、白骨温泉と同じ乳白色の温泉はムード満点。泉質は硫化水素泉、効能は胃腸病、神経痛、糖尿病、肝臓病など。宿泊施設約100軒、すべての宿に温泉が引いてありのんびり温泉のよさを味わえる。日帰り入浴施設1ケ所。
乗鞍高原観光案内所0263-93-2147

・すずらん温泉
松本市安曇
乳白色の乗鞍高原温泉とは別に乗鞍高原に平成12年12月にオープンしたばかりの新しい温泉。すずらんとは乗鞍高原内の鈴蘭という地域の名前。鈴蘭地区や楢の木地区の宿で引湯。まだ日帰りの入浴施設はない。泉質は少し鉄分の多い無色透明な単純硫化水素泉(中性低張温泉源泉)。温度は38.8℃。

・さわんど温泉
松本市安曇沢渡
上高地の玄関口、沢渡に平成10年に開湯した温泉地。周囲には乗鞍高原や白骨温泉、北アルプス槍穂高連峰などの名所も控えています。温泉好きにはもちろん、イワナ、ヤマメ等を狙う渓流釣りファンにも人気があります。泉質は弱アルカリ性張性高温泉。泉温は65.5℃。


・泊まって楽しむ温泉地 北信 東信 中信 南信
・信州日帰り温泉 北信 東信 中信 南信

・泊まって楽しむ温泉地
 ┌北信エリア
 ├東信エリア
 ├中信エリア
 └南信エリア

・信州日帰り 立寄り温泉
 ┌北信エリア
 ├東信エリア
 ├中信エリア
 └南信エリア