国宝松本城 松本市


美しい姿でそびえる国宝松本城

松本城は室町時代末期の永正元年(1504年)、この地方に大きな勢力を持っていた小笠原貞朝が一族の島立貞永に命じて築城させたもので、

以後、小笠原氏の居城となり、「深志城」と呼ばれていた。



国宝松本城は全国に4つしかない国宝天守閣のひとつで、
松本のシンボルになっている。

外から見ると5階だが内部は6階、これを五層六階の天守と呼ぶ。

天守最上階からの北アルプスの眺めは素晴らしいです。

2017年 松本城桜の開花情報

(2017年4月16日情報)
松本城の桜はお堀側では5分から7分咲きとなって来ております。城内では3分咲きと行った所です。今週は前半はぐずついた天気となりますが、後半は持ち直して来る予報ですので、週半ば過ぎには見頃状態と予想されます。

先週は寒冷前線が通過して、気温が大きく下がり、山沿いでは雪模様となった事から桜の開花が足踏みしいたしました。


(2017年4月11日情報)
松本城の桜は4月10日開花となりました。
順調に開花が進めば、今週末には見頃を迎えて来るでしょう。


(2017年4月07日情報)
信州の桜前線は4月3日に天龍村から開花が始まり、4月6日には飯田市で開花し、北上の様相を見せております。

松本城の桜の蕾みも膨らみ始め、開花真近の状況となって来ております。
今の所の予想では開花は4月9日か4月10日と思われます。順調に開花が進めば4月14日か15日頃には満開を迎えて来るでしょう。


(2017年3月31日情報)
日本気象協会は3月29日に6回目の桜の開花情報を発表致しました。松本城の桜の開花は前回の発表より1日開花日が遅くなった傾向が見られました。

3月下旬にはに寒さがぶり返し気温が上がらない状態となり、桜の蕾みの生育が遅れる傾向があると見て、1日ほど開花日を遅れさせたと考えられます。

4月に入ると気温も上昇傾向が予想出来る事から、その後は順調に蕾みも膨らんで、開花が始まって来ると予想されております。

松本城の桜の開花予想は前回より1日遅くなり4月10日開花予想と発表されました。
順調に開花が進めば4月15日か16日頃に満開を迎えそうです。

(2017年3月24日情報)
日本気象協会は3月22日に5回目の桜の開花情報を発表致しました。信州は前回の発表より1〜2日開花日が遅くなった傾向が見られました。3月連休後に寒さがぶり返し、2月の終わり頃の気候となり、桜の蕾みの生育が若干遅れる傾向があると見て、1〜2日ほど開花日を遅れさせたと考えられます。

3月の下旬はまだ気温の低い状況が予想されるが、4月に入ると気温も上昇傾向が予想出来る事から、その後は順調に蕾みも膨らんで、上旬には開花が始まって来ると予想されております。

松本城の桜の開花予想は前回より1日遅くなり4月9日開花予想と発表されました。
順調に開花が進めば4月14日か15日頃に満開を迎えそうです。


2016年 松本城桜の開花情報

(2016年4月01日)
松本城の桜が4月1日開花致しました。
当初の予想日より1日早まっての開花となっております。3月の終わり頃から好天が続き、気温の上昇が見られた事が要因と思われます。

順調に開花が進めば4月の6日頃満開を迎えそうです。今後の気温に注目するところです。

(2016年3月12日)
日本気象協会は3月10日に第4回目の桜の開花予想の発表を致しました。
それによると前回の発表より早めの開花となっております。

3月始めに気温の上昇があり、その後、寒の戻りはあったものの、中旬以降は再び気温の上昇が見られる事から、開花予想を若干早めております。

4月も気温の上昇が見られそうな事から全般的に早めの開花が期待されると予想しております。
松本城の開花予想日は2日早まり、4月2日開花予想、4月7日頃満開予想と発表されております。
(2016年3月7日)
日本気象協会は3月2日に第3回目の桜の開花予想を発表しました
それによると3月下旬から4月上旬は気温の上昇が見られ、開花が早まる傾向がありと見られ、松本城の桜の開花予想日は4月4日と発表されました。

順調に開花が進めば4月10日頃満開が予想されます。
今後に気温に注目するところです。



桜に囲まれた国宝松本城

松本城の桜は城の周辺には約300本のソメイヨシノが咲き、春の桜の季節には大勢の人達が、国宝松本城と桜の組み合わせの美しさを楽しみます。

また夜にはライトアップされたさくらが浮かび上がり、春の宵のひとときを楽しめます。


堀とさくら

堀に写る桜の姿


城壁と堀が長く続き桜並木が映える


お堀端の歩道と桜並木

戦国時代は一時武田信玄により小笠原一族は追放されるが、慶長18年(1613年)に。小笠原秀政が再び松本城主に返り咲くが、小笠原氏、二代忠真(ただざね)は播磨明石へ移封。

その後、松本城主は戸田氏、松平氏、堀田氏、水野氏とめまぐるしく交替するが、享保10年(1725年)志摩鳥羽より戸田光慈(みつちか)が6万石で入封。
以後、松本城は戸田氏9代の居城として明治維新を迎える。

松本城入り口の案内石碑


松本城太鼓門

城内の桜の広場


西側からの赤い橋と松本城

開城時間8:30〜16:30無休
入城料金520円

芝生と城が美しい中庭


西口入場門

松本城黒門


ナワテ通り

上土通り

下町会館

・旧開智学校 重要文化財
明治9年に建てられた現存する日本で最も古い小学校校舎、2階屋根の中央に八角の塔を載せた擬洋風建築からは、文明開化に寄せた当時の人たちの熱い思いが伝わって来ます。
開館時間8:30〜16:30無休、入館料310円、TEL0263-32-5725

アクセス
[車]長野自動車道松本ICから10分 ・安曇野map
[電車]JR松本駅徒歩20分。JR松本駅東口前発、松本城周遊バス1乗車100円、1日券500円
お問い合せ
長野県松本市丸の内
TEL0263-32-2902



信州の登山、トレッキング情報を中心に季節の花情報、行楽情報等の最新の情報を発信しております。

・季節の輝きを求めて
信州の季節が織りなす瞬間の美しさを画像にて一同に紹介し、楽しんでいただいております。


にぎわう夏の上高地河童橋付近
旅行中は免疫力も高まり、肌の老化や生活習慣病の予防の効果も期待出来る

・周辺情報


他社にはない魅力的なプランと豊富な在庫で、厳選4,500軒の旅館とホテルを検索・予約できます。
ホテル、旅館、ペンションの予約からツアー予約や航空券・レンタカー予約、観光情報も満載。
日本国内の旅館・ホテルなどがオンラインで予約可能。特に、観光・レジャー目的のユーザーに支持されています。
温泉へゆこう!1万円で満足度の高い温泉宿満載。