鍋倉山 1288m


温井地区からの鍋倉山の全景
標高1288mの鍋倉山は関田山脈のほぼ中央に位置し、隣の標高1245mの黒倉山と双耳峰を形成している。

この鍋倉山周辺は豊かなブナの森が広がっており、大地に栄養豊かな水を貯え、里山に住む人達に大きな恵みをもたらしている。

特に山麓にある通称「滝の沢」の谷の斜面には大きなブナの木が集中しており、この中には「森太郎」「森姫」と呼ばれるブナの大木も存在しており親しまれております。

関田峠は越後と信州の交通の要所になっており、多くの物資が行き来をし双方の暮らしに役立てて来ました。

(注:「森太郎」「森姫」は現在樹勢が大分衰退してきており保護のため周囲5メートル以内は立ち入り禁止となっております。また滝の沢周辺はルートが未整備で危険な場所も多くありますので入山に際しましてはガイドを付けて入るよう地域の人達の要請が出ております。)
ガイド連絡先 鍋倉高原森の家
0269-69-2888
ガイド連絡先 戸狩観光協会
0269-65-3162



コースと所要時間
関田峠手前茶屋池-黒倉山-鍋倉山山頂-巨木の谷-滝の沢入り口 合計タイム4時間30分


温井地区の山里紅葉風景
奥信濃の山里温井地区は関田峠を越えるとすぐ越後に入り、昔は徒歩で越後から関田峠を越えて信濃に入る最初の人里で、旅の人々はここでひと休みして、にぎやかな光景も見られた。

関田峠に向かう車道の紅葉は10月中ごろから見頃を迎え、鍋倉山トレッキングも気持ちのいい季節となる。

関田峠に向かう車道の紅葉風景


関田峠手前にある茶屋池


茶屋池より鍋倉山の登山道に入る

ダイモンジソウ

春残雪の中での芽吹き。
4月の終わり頃よりブナの芽吹きは始まります。1〜2mの残雪の中でも力強く水を吸い上げ若芽を伸ばして来ます。


残雪の鍋倉山ブナの森

鍋倉山 早春のバックカントリー


ブナの森

大木のぶなの木


鍋倉山山頂付近より飯山盆地を望む


鍋倉山山頂の祠

関田峠開通の記念碑

アクセス
[車]上信越自動車道豊田飯山IC下車40分
[電車]長野新幹線長野駅下車-飯山線戸狩駅下車
お問い合せ
信越トレイルクラブ 0269-69-2888
戸狩観光協会 0269-65-3162



信州の登山、トレッキング情報を中心に季節の花情報、行楽情報等の最新の情報を発信しております。

・季節の輝きを求めて
信州の季節が織りなす瞬間の美しさを画像にて一同に紹介し、楽しんでいただいております。

・戸狩温泉望の湯・暁の湯

望の湯露天風呂
戸狩温泉スキー場から徒歩1分の所にある日帰り温泉施設。望の湯と暁の湯の2つの温泉があり、どちらにも露天風呂が完備されており、北信濃ののどかな風景が望まれ人気となっている。
泉質-弱アルカリ性単純泉。
効能-神経痛、筋肉痛、関節痛など。
営業時間 
暁の湯10:00〜22:00
(月曜のみ13:00〜22:00)
望の湯16:30〜22:00
料金 大人400円 小学生300円
TEL 望の湯0269-65-2629
TEL 暁の湯0269-65-4798


にぎわう夏の上高地河童橋付近
旅行中は免疫力も高まり、肌の老化や生活習慣病の予防の効果も期待出来る

・周辺情報


他社にはない魅力的なプランと豊富な在庫で、厳選4,500軒の旅館とホテルを検索・予約できます。
ホテル、旅館、ペンションの予約からツアー予約や航空券・レンタカー予約、観光情報も満載。
日本国内の旅館・ホテルなどがオンラインで予約可能。特に、観光・レジャー目的のユーザーに支持されています。
温泉へゆこう!1万円で満足度の高い温泉宿満載。