白根山湯釜


美しいエメラルドグリーンの白根山火口湖の湯釜
草津と志賀を結ぶ国道292号線の中間地点にある白根山は、標高2161mの活火山で、山頂の火口湖が湯釜で、直径300m、水深30mで美しいエメラルドグリーンの火口湖を静かにたたえている。

湯釜は世界一の酸性湖でPH1,2の濃度で魚も住めないほどの強度の酸性湖です。

付近には白根山の噴火により出来た弓池や湿原などが広がり、季節の風景や花たちが華やかに彩る。

またトレッキングルートも整備されており季節を感じて、高山のトレッキングを楽しめます。
草津白根山周辺及び国道292号線の交通規制について
志賀草津道路の国道292号線は4月21日(金)午前10時から交通規制の解除となります。
ただし交通可能時間は 午前8時から午後5時までとなります。夜間は全面通行止めとなります。
ただし噴火の可能性がた高くなった場合は安全確保のため終日全面通行止めとなります。

また白根山火口から半径1km以内および立ち入り規制区間内を含む2.5kmの区間では駐停車禁止となっております。

・2011年 白根山紅葉情報
[2011/10/04情報]
白根山は10月2日から10月3日にかけて寒気が流れ込み、初雪を記録し、山頂部はうっすら雪化粧となる。この寒気の流れ込みにより、紅葉も一気に色付きはじめ、弓池周辺や湯釜周辺も色合いが強まって来ております。

冷え込みが続けば、全体的にも3,4日で見頃時期になってくるものと予想されます。
白根山湯釜への登山道脇を埋めるナナカマドは真っ赤な実はそのまま残っておりますが、葉は雪によりだいぶ散った物が目立ちました。

現在湯釜への500m以内の立ち入りが禁止となり、湯釜へは従来の中央登山道(1昨年の2009年より)は通行禁止となり、一番左側の西側登山道よりのアプローチとなり、湯釜の展望地点へと変更となりました。西側登山道から湯釜の展望地点へは約20分の登りとなります。



西側登山道よりの湯釜展望地点よりの景色 2011/10/04撮影 紅葉の白根山湯釜 動画へ


真っ赤に色付くナナカマドの実と白根山 2011/10/04撮影

・2010年白根山紅葉情報

[2010/10/05情報]
白根山の紅葉は見頃の始めの状態に入って参りました。
ナナカマドやダケカンバ、カエデ系も色付きが始まり、日々色合いを濃くして来ております。10月に入り気温も低めに推移しており、紅葉の条件が整って来ております。

今月の連休の10月9、10、11日頃は見頃のピークを迎えると予想されます。
お出かけの際には、防寒対策もお忘れなく。

[2010/9/27情報]
志賀高原はこのところの冷え込みで、標高2000以上の高山は、紅葉が始まりました。
まだ色付き具合は弱いですが、紅葉はスイッチが入って来ました。

白根山も標高の高い山頂部から色付きが始まり、徐々に下に下りて来るでしょう。
湯釜附近はまだ草紅葉で、ナナカマドの色付きも弱いですが、10月の初め頃には色合いもいい雰囲気になって来ると予想されます。

標高2300m附近では26日の朝、氷点下を記録し、初氷や初霜を観測しております。
これから少しずつ気温も下がって来ると思われ、紅葉もそれに伴い始まって来るでしょう。

[2010/9/18情報]
白根山付近の紅葉はまだ始まっておらずナナカマドや白樺などまだ青さが目立ちます。

標高2300mの山頂付近は10度を下回る気温となって来ておりますので、そろそろ葉の色付きが変わって来ると思われます。

高山でも9月の前半は気温が高く推移した事から、昨年と比べると若干遅くなるのではないかと思われます。

今後の紅葉の推移は適度な降雨と気温の低下が決め手となって来ます。

見頃予想は10月に入ってからと予想されます。

・2009年白根山紅葉情報

[2009/9/28情報]
白根山付近の紅葉はナナカマドや白樺など色付き始めております。

全体的にはまだ色付き具合は弱いですが、程度な降雨と気温の低下が来ると、一気に始まる気配となっております。

今月終わりには寒気が入って来る予定ですので、10月に入ればいい見頃時期になると予想されます。

・2008年秋の紅葉情報  (2008/10/6)

真っ赤に色付いて来たナナカマドの紅葉 2008/10/4撮影

標高2000m付近の白根山湯釜付近の紅葉はナナカマドの葉が真っ赤に色付き、秋も本番の季節となってきております。湯釜の反対側にある弓池や逢ノ峰の紅葉もしっかり色付いております。
白根山付近はこれからは気温が下がると雪になる事もあります。寒さ対策は万全にしてお出かけ下さい。連休から中旬くらいまでが紅葉本番といったところです。本白根山へのトレッキングルートもいい雰囲気の状況です。

・2008年秋の紅葉情報  (2008/9/23)

白根山の紅葉状況 2008/9/23撮影

白根山付近のナナカマドの紅葉状況 
2008/9/23撮影
白根山付近は草紅葉もしっかり始まっており、その中にオヤマリンドウやヤマハハコが秋の風情を漂わせております。ナナカマドも実は真っ赤に色付いており、葉の方も紅葉が進み始めております。白根山山頂付近は吹く風も冷たさを感じ、手袋が欲しい季節に入って来ております。
このところは朝晩の冷え込みも強くなって来ており、紅葉も色付きの早さを増して来るでしょう。早朝は10度位まで下がり、日中は15度位の温度となって来ております。
このまま行きますと紅葉の見頃は10月5日頃からと予想されます。今後の気温と降雨に注目するところです。



弓池と紅葉の逢ノ峰全景を撮る 2007/10/12撮影

駐車場からはゆっくり歩いても30分ほどで山頂の湯釜に付きます。

駐車場よりの湯釜までのアプローチ道

標高2161mの
白根山山頂を望む。

草木一本もはえていない山頂附近。神秘の火口湖、湯釜。


火口湖より本白根方向を望む
標高2171mの本白根山は大きな火口とコマクサが咲く山として、トレッキングの人達にも人気のエリアといえます。

夏から秋はいろいろな高山植物も咲き、花の宝庫とも言えます。

弓池は明治35年の白根山の噴火によって出来た火口湖。周囲は一面の湿原で木道が整備され、シーズンにはワタスゲやヤマハハコなどの亜高山帯植物を見る事が出来る。

弓池

逢ノ峰のすぐ近くにある弓池は周囲を散策出来るように遊歩道が整備され、季節の花たちを見ながらの散歩が楽しめる。

弓池公園内の遊歩道


標高2109mの逢ノ峰を望む


志賀草津道路より万座方面への進入路へ入ったすぐのとこより標高2171mの本白根山を望む


紅葉が始る白根山湯釜の全景を撮る

アクセス
[車] 関越自動車道渋川・草津IC下車草津まで60km、草津より30分
[車] 関越自動車道藤岡JCT・碓井・軽井沢IC下車草津まで53km、、草津より30分
[車] 上信越自動車道中野ICより・万座温泉まで1時間15分、白根山まで1時間30分
[電車] 上野から特急「草津」で長野原草津口まで、草津までバス25分
[電車] 東京から長野新幹線「あさま」で軽井沢駅まで、草津までバス1時間18分
お問い合せ
・草津町観光協会 0279-88-0800 
白根山湯釜コースマップ




信州の紅葉スポットの紅葉状況をリアルタイムに情報発信をしております。

信州の登山、トレッキング情報を中心に季節の花情報、行楽情報等の最新の情報を発信しております。


オヤマリンドウ

・季節の輝きを求めて
信州の季節が織りなす瞬間の美しさを画像にて一同に紹介し、楽しんでいただいております。

・周辺情報


国道292号線の志賀草津道路と
湯釜駐車場入口
草津と志賀を結ぶ国道292号線を草津方面から来ると湯釜の駐車場は右折し、渋峠方面から来ると左折です。

駐車場ゲイト。一日410円の有料となっております。

シーズンにはかなりの混雑が予想されます
駐車場は広くたくさんありますが、休日には多くの車が押し掛け、混雑となります。


オヤマリンドウ


ヤマハハコ


草津白根山の指標看板
弓池や逢ノ峰、本白根山付近はトレッキングコースも整備されており、夏から秋の季節は高山の雰囲気を楽しみながらトレッキングに汗を流せます。


他社にはない魅力的なプランと豊富な在庫で、厳選4,500軒の旅館とホテルを検索・予約できます。
ホテル、旅館、ペンションの予約からツアー予約や航空券・レンタカー予約、観光情報も満載。
日本国内の旅館・ホテルなどがオンラインで予約可能。特に、観光・レジャー目的のユーザーに支持されています。
温泉へゆこう!1万円で満足度の高い温泉宿満載。







おl