信州の紅葉情報


最高潮の涸沢カールのナナカマドとダケカンバの紅葉風景 2008/10/9撮影 


紅葉のしくみ 美しい紅葉の条件とは 日本の紅葉前線について
一般的には紅葉は、落葉樹が、気温の低下や霜などにより、越冬のための準備に入り、そのために根からの水分の吸収を絶つ事によりに始まります。

そのために葉に養分が行かなくなり、葉緑素の中にある緑色の色素クロロフィルが壊れ始め、葉から緑色が消えていきます。

この現象を離層(りそう)と呼びます。

根から養分が行かなくなる事により、今まで目立たなかったカロチノイドという黄色い色素が浮き出して見えるようになります。

これが黄色系の紅葉の形成の原理となります。

また一方、離層(りそう)する時に、葉の中に光合成で蓄えられた糖分が残り、アントシアニンという赤い色素が細胞内に広がると、赤色などの紅葉になります。

紅葉する木でもアントシアニンの足りない葉は、橙、黄、茶というように様々な色が形成されます。

美しい紅葉になるには、温度,光,湿度の三つの条件が必要となります。

1、温度は最低気温が10度以下になること。
2、昼夜の温度差が大きいほど良いとされます。
3、空気が澄んでいて、光が良く差し込み、葉が太陽の光を充分に受けられる事。

4、適度な降雨があり必要湿度が得られる事。

これらの環境条件が揃いますと美しく紅葉になります。

特に信州の山岳や高原での紅葉が美しいのは、これらの条件が満たされるからです。

しかし、最近は温暖化に寄る異常気象で、毎年変わる気象状況に紅葉も翻弄される事が予想され、

美しい信州の紅葉がいつまでも続くよう自然環境について学ぶことも必要でしょう

日本の紅葉前線は北海道の大雪山系の山々から始まります。

9月始めには色付き始め、次第に本州へも寒さの南下とともに紅葉前線が下って来ます。

本州においては3000m級の山々がいち早く9月の下旬頃から紅葉が始まり、次第に里へと駆け足で紅葉前線が舞い降りて来ます。


本州においては高山から始まった紅葉前線は10月中旬には高山は雪の世界となり、燃え尽きた紅葉は終わりを告げ、


里へと紅葉前線は伸び、11月下旬または12月上旬まで紅葉が見られる地域があります。

四季のはっきりした日本では、このように秋には紅葉が見られ、季節感を五感を通じて体感出来る事が出来ます。


涸沢カールの紅葉


ブナの紅葉 

2017年の信州紅葉情報


山岳紅葉の千畳敷カール

高原紅葉の志賀高原一沼の紅葉

里山紅葉の秋山郷の紅葉風景

(2017年11月5日)
信州の紅葉は里に下りて来ております。信州各地のお寺の境内や山門附近の「もみじ」などが赤く色付き、美しい色合いをみせております。
これからまだ1週間くらいはいい色合いの紅葉が楽しめそうです。

北信州飯山・称念寺の紅葉風景 


(2017年10月30日)
2週続けて週末に台風が襲来し、風と雨で木々の葉がだいぶ落ちて来ております。それでもまだ標高1000mくらいの高原は全体的にはまだ見られる状態です。
ここに来て唐松の紅葉も始まり、黄金色の唐松の紅葉もいい雰囲気を見せております。

蓼科高原の唐松の紅葉   

(2017年10月25日)
信州は台風21号の影響を受け、強風と大雨で木々の葉も落ち、見頃になっていた高原の紅葉も少しさみしくなりました。それでも全体的にはまだ紅葉は見頃で、色鮮やかなコントラストを見せております。

信州の紅葉はこれから里へと下りて行きます。里の紅葉もお寺の紅葉美や渓谷なども見どころもいっぱいです。


斑尾高原の紅葉風景  2017年10月25日撮影 


(2017年10月16日)
信州は高原が紅葉の見頃となって来ました。蓼科高原、上高地、志賀高原、戸隠高原、黒姫高原など標高1000mから1500mくらいの高原がいい雰囲気となって来ました。これから週末にかけてはまだ見頃時期になってるいるでしょう。


戸隠高原の紅葉風景 車より 2017年10月14日撮影 


(2017年10月12日)
信州は朝から雨の所が多く、山岳の紅葉はこの雨で、終わりを告げそうです。標高1000mから1500mくらいの高原ではまだ本格的な見頃の所は少なく、来週あたりから本格的な見頃時期を迎えそうです。

この雨の後には大陸の冷たい空気も入って来る事から、高原の紅葉も進んで来るでしょう。


(2017年10月10日)
信州の紅葉は山岳から高原へと移り始め、現在は標高1500m附近が見頃となって来ております。今後は次第に標高の低い所へも移し始めて来るでしょう。

(2017年10月06日)
紅葉は山岳から高原にも下がって来ました。志賀高原では標高1650m附近の平床や熊の湯は見頃となって来ております。
志賀高原の横手山山頂付近では10月4日に初雪が舞い、クマザサの上などにうっすら積りました。例年より2週間ほど早い初雪となりました。

これからは標高1000mから1500m付近まで紅葉は下がって来る様子です。この10月連休は標高1500mから2000mのエリアが見頃でしょう。寒さもここに来て増して来ております。防寒対策も万全に。


紅葉の見頃を迎えた志賀高原・熊の湯附近の紅葉風景 2017年10月5日撮影


(2017年10月02日)
山岳紅葉の人気スポットの涸沢カールは9月の終わり頃からの冷え込みで、紅葉のピークを迎えて来ております。
穂高連峰の山肌から次第にカールからその下部にも紅葉が移って来ております。

気温もここに来て最低気温は0度近くまで下がるようになって来おります。日中も10度近い気温で寒い涸沢となっております。
紅葉は今週いっぱいが見頃の限界と言えそうです。
しかし涸沢までの途中の紅葉も楽しめますので、山岳と紅葉と登山と3つの楽しみに出会えます。

紅葉の見頃を迎えた涸沢カール

(2017年9月29日)
標高2600m附近に広がる千畳敷カールは今朝の冷え込みで一気に紅葉が進み、見頃を迎えております。
このところ冷え込みが増して来て、色付きが増して来ておりましたが、今朝は一段と冷え込み、いい色合いとなってきました。

今後冷え込みは持続するとの予報ですので、しばらくはいい紅葉が見られそうです。
標高2000m以上の山岳では紅葉の見頃を迎えております


見頃を迎えた千畳敷カール

[2017年9月27日情報]
信州の紅葉は高山から色付き始め、ここに来て朝の最低気温が5度を下回る気温となって来ており、草紅葉から木々の紅葉も色付いて来ております。
標高2600m附近に位置する「千畳敷カール」や標高2000m附近に位置する「栂池自然園」「八方尾根・八方池」またその上の八方尾根登山道も色付き始めてきております。高山から紅葉が始まりました。

今週末からは寒波が入って来る事からよりいっそう紅葉が進んで来る物と思われます。
高山の紅葉期間は短いので、気温に注目する所です。

紅葉の見頃を迎えて来た栂池自然園


[2017年9月25日情報]
標高2600mの駒ヶ根の千畳敷カールは紅葉が始まって来ております。まだ色付きは薄いですが、これから気温の低下が進めば、一気に見頃を迎えそうです。

今年は夏の天候が不順で雨や多い夏となりました。これが紅葉にどのように影響されるか、今後の成り行きに注目です。
信州はお米の収穫はまあまあでしたので、紅葉にも大きな影響は出ないかと思われます。今後の気温の低下がカギと言えそうです。

始まりかけた千畳敷カールの紅葉風景


[2017年9月21日情報]
信州の紅葉状況は標高2000m以上の高山では草紅葉が始まって来ております。木々の紅葉はもう少しの様子です。
このところは台風の影響で、比較的気温が高くまだ紅葉が始まる冷え込みが来ておりません。

このような傾向が続くと今年の紅葉は遅いように見られます。
標高2500m以上の高山では通常の年では9月の27日頃は見頃を迎えて来ますが、まだその様子は見られません。
これからの気温の低下が今年の紅葉の鍵を握っているでしょう。
画像は志賀高原一沼の9月19日撮影の画像です。草紅葉から山うるしが若干色付き始めたところかなという様子です。


志賀高原一沼の紅葉風景 2017年9月19日撮影


志賀高原一沼の紅葉風景 2017年9月19日撮影

[2017年9月12日情報]
信州のこの夏は不順な天候となり、雨が多く秋の紅葉にどのように影響するか今の所では解りませんが、山岳から紅葉は始まります。
この9月の中旬から下旬にかけて気温が下がりはじめますが、それが大きなポイントになりそうです。
現地への取材を通して、順次紅葉情報を発信し行きます。


青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉

信州の人気の紅葉スポット
2017年10月25日現在

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
千畳敷カール

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
涸沢カール

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
上高地

乗鞍高原
青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント

畳平
青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント

立山・黒部
青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
栂池自然園

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
白馬八方池

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
志賀高原
熊の湯附近見頃

白根山
青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
松川渓谷

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
鬼無里奥裾花

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
秋山郷

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
戸隠高原

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
黒姫高原

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
斑尾高原

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
飯綱高原

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
湯ノ丸、高峰高原

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
白駒池

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
蓼科高原

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
美ケ原高原

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
霧ヶ峰、車山

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
開田高原

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
柿其渓谷

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
阿寺渓谷

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
木曽谷

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント
伊那谷

天竜峡
青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント

青葉
色付始め
見頃
枯葉
落葉
コメント