志賀高原 ー紅葉の秋ー


志賀高原一沼の紅葉 
紅葉の志賀高原ドライブ 動画へ


南志賀公園線 山田牧場上部の紅葉風景 2012/10/16撮影



標高1500mほどの丸池、蓮池から標高2300mの横手山山頂までの、高山性高原の志賀高原は10月の始め頃には、ナナカマド、ダケカンバ、カエデ、ミズナラ、ヤマウルシなどの広葉樹が色付き始め、中旬頃には例年すばらしい錦絵のごときの紅葉風景が見られる。

山岳高原ドライブや大小70近くある池、沼のハイキングなど、すでに冷気の漂う高原での紅葉観光は自然の力のすばらしさを充分に堪能させてくれます。

蓮池から熊の湯、横手、渋峠から白根、草津温泉コースと、蓮池から一の瀬、奥志賀、そこから奥志賀スーパー林道で秋山郷へ、又は野沢、カヤノ平経由木島平へのコースがあり天候、時間等の都合でコースを選択出来ます。

どのコースにもそれぞれの趣きがあり素晴らしい秋を満喫出来ます。

2017年 志賀高原紅葉情報
(2017年10月05日)
志賀高原の紅葉は熊の湯から上部は見頃となって来ております。まだ全体的には色付は弱いですが、標高が上がったエリアはいい色合いになって来ております。
10月4日には横手山山頂付近は雪が舞い、クマザサの上にはうっすら積りました。
紅葉は今週末頃からはピークを迎えて来るでしょう。
紅葉とドライブは天候に恵まれれば快適なナイスデーが楽しめるでしょう。


標高1650m附近の志賀高原平床の紅葉風景 2017年10月05日撮影


(2017年9月21日)
志賀高原一沼の紅葉状況は草紅葉は一部始まり、山うるしも少し赤みを増して来ております。
今年は台風の影響などで、気温が高めに推移しており、紅葉の始まりも遅いように見受けられます。

今後気温の低下が始まれば、色付き具合も増して来る事が予想されます。
今後の気温の低下に注目する所です。

志賀高原一沼の草紅葉が始まる風景 2017年9月19日撮影

2016年 志賀高原紅葉情報
(2016年10月10日情報)
志賀高原の紅葉は今年は遅めに推移しております。10月に入っても気温が高めの状態となっており、色付きが進んでおりません。

横手山付近もまだ色付きは弱い状況です。標高1650m付近の平床付近もシラカバやダケカンバの色付きは弱い状況です。

一沼の山うるしは真っ赤な色合いを見せておりますが、周囲の色合いは弱い所です。草紅葉はかなりすすいでおります。全体的な見頃は10月半ば以降と見られます。

南志賀の山田牧場付近の紅葉状況 2016年10月7日撮影
まだ色付が始まっていない状況です。かなり遅めです。

2015年 志賀高原紅葉情報
(2015年10月04日情報)
志賀高原の紅葉は標高2000mから標高1600m附近の平床まで下りて来ております。白樺、ダケカンバ、などいい色付き具合です。一沼も山うるしの色合いが鮮やかさを増し、湖面にその色合いを映し、美しい光景を見せております。志賀高原はこれから1週間から10日くらいは見頃時期と思われます。


志賀高原一沼の紅葉 2015年10月2日撮影

志賀高原平床付近の紅葉状況 (標高1650m付近)2015年10月2日撮影

2014年 志賀高原紅葉情報
(2014年10月07日情報)
志賀高原の紅葉は標高1650m附近の平床が見頃の最盛期を迎えて来ております。白樺、ダケカンバ、などいい色付き具合で、華やかな雰囲気を作り出しております。これから1週間くらいは見頃時期と思われます。


いい色合いを見せる志賀高原平床附近の紅葉 2014年10月07日撮影

国道292号線の平床附近の紅葉 2014年10月07日撮影

2013年 志賀高原紅葉情報
(2013年9月27日情報)
本日27日の朝は、この秋一番の冷え込みとなり、信州の各地で最低気温を記録する。北アルプスなど高山では初冠雪を記録する。
この寒さで志賀高原の紅葉も進み、一沼の山うるしは真っ赤に色付き、湖面を染めておりました。また田ノ原湿原でも白樺の紅葉が始まり、色合いの変化を見せておりました。


色付き始めた一沼の山うるし 2013年9月27日撮影

田の原湿原の白樺も色変わりが始まる 2013年9月27日撮影


丸池・蓮池

長野からのアクセスでは上信越自動車道、信州中野IC下車で志賀高原に向かい、最初にあるフロントエリアの地域です。一沼やびわ池、丸池、蓮池など湖面に映る色彩のあでやかさはまた格別の感があり、多くのカメラマンが一瞬の秋をカメラにおさめていました。


志賀高原一沼の秋を撮るカメラマンたち


一沼 秋の紅葉と水面に映る山かげ


湖面を彩る一沼の秋


丸池の紅葉風景

一の瀬・奥志賀へ

蓮池から左手に折れ、奥志賀スーパー林道の少し手前にあり、一の瀬スキー場、焼額山スキー場、奥志賀高原スキー場を周囲に見渡せる開けた地域で、秋の日に写し出されたダケカンバの黄色と淡い山吹色の色合いが素晴らしいコントラストを見せていた。


一の瀬附近の紅葉風景


焼額山附近の紅葉風景


奥志賀附近の紅葉風景


・奥志賀スーパー林道へ
・秋山郷、野沢・カヤノ平へ


奥志賀から秋山郷へ抜けるコースと野沢、カヤノ平へのコースがあります。どのコースの素晴らしい紅葉の景色を堪能出来ます、色合いの中に赤色が特に目立ち、紅葉の過程での色合いの変化もまた風情があります。始めも良し。ピークも良し。終わりかけも色合いが茶系色に変わり晩秋の風情を感じさせて、これもまた見方によっては季節の郷愁の感があります。また部分的に雑魚川と平行している所もあり、川まですぐ降りられますので、川の近くまで行って、素晴らしい渓流と紅葉の組み合わせの風景です。絶好のビューポイントでもあります。


奥志賀から奥志賀スーパー林道へ

丸池より
・木戸池・熊の湯から横手山へ


丸池・蓮池から道なりに進み、しばらく行きますと右手に田ノ原湿原が見えもう少し行くと木戸池が見えて来ます。木戸池周囲の紅葉も見ごたえがあります。
正面には横手山がそびえ、周囲は良く開けていて高山の雰囲気を充分に楽しめ、快適な秋色の山岳ドライブが楽しめます。

田ノ原湿原の紅葉


標高1650mの平床附近より

・熊の湯へ向かう志賀草津道路

この附近は標高1650mあり右手に笠岳を望み、ほたる温泉の豪快な噴煙を見ながら快適な紅葉ドライブが楽しめます。


平床から熊の湯へ


ほたる温泉の豪快に上げる湯けむり
熊の湯は角間川の源流近くに湧き、開湯は古く、手負いの熊が河原の湯で傷をいやした事から名前の由来がある。泉質は硫黄泉でリュウマチ、痛風、肝臓病などに効果がある。

・渋峠・横手山

渋峠は群馬県と長野県の県境にあり展望台からは遠く北アルプスから信州の山並が一望に見渡せます。また標高2305mの横手山山頂まではリフトで行けますので、澄み切った秋色の志賀高原の風景が一望出来ます。


横手山山頂を望む

・白根・草津温泉へ
万座・草津温泉のページへ
白根山湯釜のページへ

おすすめ池めぐりハイキングコース
秋色の志賀高原をゆっくり堪能しながらの池めぐりはきっと素晴らしい一日を約束してくれます。
池めぐりコース(3時間30分)
バス停硯川より夏山リフトー(5分)ー前山湿原展望台ー(15分)ー渋池ー(40分)ー四十八池ー(40分)ー大沼池ー(60分)ー逆池ー(25分)ーバス停大沼池入り口(近くに清水がいつでも飲める清水公園がある)


アクセス
[車]上信越道信州中野ICから志賀中野道路、国道292号湯田中、渋温泉郷経由、志賀高原へ
[車]関越自動車道渋川伊香保ICから長野原、草津温泉(志賀草津道路、渋峠冬期通行止)経由志賀高原へ
[電車]長野電鉄湯田中駅下車、それぞれのバスで目的地へ行きます。
志賀高原へは、長電バス横手山方面行きで志賀高原へ
奥志賀高原へは、長電バス奥志賀高原方面行きで奥志賀高原へ
湯田中、渋温泉郷へは、長電バス上林温泉方面行きで湯田中、渋温泉郷へ
タクシーは4人で利用すればバスと同額位で行けます。  ・軽井沢〜志賀高原map
お問い合せ
長野県下高井郡山之内町
志賀高原観光協会TEL0269-34-2404・山之内町観光協会TEL0269-33-1106
長野電鉄TEL026-248-6000・長電バスTEL026-295-8008




信州の紅葉スポットの紅葉状況をリアルタイムに情報発信をしております。

-いつまでも残したい信州の自然風景-
信州の旅.com」の読者が選んだ、信州の美しい自然風景やダイナミックな大自然が造り出した絶景の造形美をご紹介しております。

信州の登山、トレッキング情報を中心に季節の花情報、行楽情報等の最新の情報を発信しております。

・季節の輝きを求めて
信州の季節が織りなす瞬間の美しさを画像にて一同に紹介し、楽しんでいただいております。

・風情豊かな北信濃の旅へ

北信濃のブナの森
豊かなブナの森に恵まれ、美しい北信濃の風景を背景に、四季を通じて、旅のプランを提案しております。風さわやかな北信濃に、旅の風情を楽しみにいらっしゃいませんか。
信州ネイチャー倶楽部・旅のプラン


にぎわう夏の上高地河童橋付近
旅行中は免疫力も高まり、肌の老化や生活習慣病の予防の効果も期待出来る

・周辺情報


他社にはない魅力的なプランと豊富な在庫で、厳選4,500軒の旅館とホテルを検索・予約できます。
ホテル、旅館、ペンションの予約からツアー予約や航空券・レンタカー予約、観光情報も満載。
日本国内の旅館・ホテルなどがオンラインで予約可能。特に、観光・レジャー目的のユーザーに支持されています。
温泉へゆこう!1万円で満足度の高い温泉宿満載。