斑尾高原トレッキング


主なコースのご案内

斑尾山山頂コース

斑尾山山頂より豪快な眺望を望む
(眼下に野尻湖、手前には妙高、黒姫、戸隠連峰、飯綱山を望み遠くには北アルプスをも眺望できる)
(レストランチロル前出発-かえでの木コース-途中よりぐん平街道へ斑尾山をトラバースして-万坂山頂コースへ-仮山頂を経て斑尾山山頂へ-帰りは仮山頂-かえでの木コース-チロル着。逆コースも可。体力に合わせ、組み合わせによりいろいろなコース選択が出来ます。所要時間約4時間 距離5,5km

山頂コースは途中の眺望を楽しみながらブナやトチなどのブナ林ハイクも楽しめる。特に万坂山頂コースからのスカイラインコースは眺望が素晴らしく、斑尾のペンション街や千曲川の蛇行を眼下に眺めながら山頂を目指す。

山頂には12体の権現様が石祠に納っている。(おごそかにお参りしましょう)山頂からは360°の大パノラマが眺望出来、西は妙高山から黒姫、飯綱、戸隠の北信4山が目の前に広がり、北アルプスの山容も遠望出来る。眼下には野尻湖が静かな湖面をみせて横たわっている。


春雪解けと共に咲く沼の原湿原の水芭蕉やリュウキンカの花たち
(湿原東コース、湿原中央コース、湿原西コースの3コースがあり、それぞれ特徴がありコースも比較的楽な行程です。すべて廻っても所要時間約4〜5時間程 距離4,7km

沼の原湿原は今から300年前、沼部落として75戸、約300人の人々がこの地に住んでいた記録があります。信濃の国と越後の国との文化、物資の交流の重要な宿場として数十年間の繁栄の時代があったとの事です。

春の雪解けと共に咲きはじめる水芭蕉からリュウキンカ、ミツガシワなどの湿原植物は色もあざやかに春の湿原に咲き乱れ、力強い春のいぶきを感じさせてくれます。野鳥も豊富でバードウオッチングにも絶好のスポットです。


・希望湖周辺コース

山の静かな湖、希望湖(のぞみこ)
(希望湖周遊コース、大平峰コース、希望湖より沼の原湿原へのコースの3コースがあり、距離も比較的短くお手軽なコースで初心者の女性でもお子さま連れでも楽しめる楽々安心コースです。

希望湖周遊コース2,5km 大平峰コース2,4km 希望湖より沼の原湿原へのコース1,4km
希望湖周遊コースは幻想的な希望湖を一周するコース、見どころは堤防からみる湖面に映る斑尾山、朝霧、夕霧が出た時の湖は、幻想的で美しい、また周遊コースは唐松やミズナラ、ブナの森にもなっており森林浴を兼ねたトレッキングは気分爽快です。

大平峰コースは希望湖のボート小屋の手前を右に入るとコースの出発点となる。唐松林を通り、しばらく登って振り向くと、山の静かな希望湖が目の前に横たわっていて、一枚の絵のごとくの風景が望める。

頂上近くにくると広葉樹林に変わり、頂上は一周出来る様になっており、晴れた日には鍋倉山方面の関田山系の山並や妙高山や山麓の風景が一望出来る。


・赤池周辺コース
(沼の原湿原から赤池ブナ林、袴湿原コースへと続く)コース距離4km
土路川の橋の湿原側が入り口。一汗かけるジグザグで急な坂道を登り切ると小湿原がある。この湿原をまわり込んだあたりから登りの尾根に取り付く。

やがて眺望の良い尾根に出る。尾根はブナとミズナラの原生林になっていて涼風が心地よい。天気が良いと日本海と佐渡島が望める所でもある。しばらく尾根を進むと県道を挟んで袴湿原コースへと続く、湿原には池などもありモリアオガエルやクロサンショウウオの産卵、ミズバショウ、ワタスゲなどが見られ楽しめる。


ぶなの森が広がる袴岳山頂
(赤池から袴の小池、袴山頂経由赤池へは約6km、所要時間3時間)
赤池からぶな林を両側に見ながら、30分分程で袴の小池に付く、袴の小池には貴重なモリアオガエルが棲息をしており、産卵の季節には白いおおきな泡状の卵が、池の周りの木々にたくさん付いていて、驚くほどの光景です。

袴の小池を過ぎると、袴山頂への道標があらわれ、そこを右折して袴岳山頂への登山道を行く、美しい手付かずのダケカンバやぶなの森を過ぎ、約40分ほどで山頂に到着。山頂からは正面に妙高山の雄姿がそびえ、その左側には黒姫山や戸隠連峰、飯綱山などの2000m級の山々が望める。

毛無山 大平峰コース

山頂よりの風景
希望湖の堤防奥より登山口となっております。唐松の森から始まり、しばらくジグザクの登が続く。
一息登り振り返ると希望湖の湖面が望め、山々の眺望も開けるようになります。

1本道が山頂に伸びていて、登山道も緩やかになり快適な登山が続く。スタートをして約50分で山頂に到着。山頂から西へ30m程行くと展望台があり、志賀の山々や野沢、遠くには四阿山や根子岳も望める。

ぶなの森 ふるさとの森コース


ぶなの森が広がる「ふるさとの森」コース
斑尾高原の南側に広がるブナの森は新緑の季節から紅葉の季節まで美しい光景を見せます。

春にはいろいろな山野草が見られ、秋にはブナの紅葉の中にモミジも混ざり、絵のような光景を見せる。のんびりとブナの森のウォーキングは心が洗われる思いです。



斑尾高原公認トレッキングガイドのメンバー
斑尾高原は総延長50kmにも及ぶトレッキングトレイルが整備され、ご自分の体力に応じたコースをいろいろ選択が出来ます。
そのコースを斑尾の自然や植物、歴史などに精通した公認のトレッキングガイドの人達が30数名在籍し、斑尾高原のトレッキングに訪れる人達に、分かりやすく懇切丁寧にガイドを努めております。

斑尾高原の公認ガイドと一緒に斑尾高原のトレッキングトレイルを楽しんで下さい。

斑尾高原トレッキングマップ


信越トレイル大平峰を行く
信越トレイル(関田山脈ロングトレイル)
斑尾山は関田山系の一番南側に位置しており2005年7月にオープンをしました信越トレイル(関田山脈ロングトレイル)のスタート地点になっております。総延長80kmと壮大なロングトレイルですので機会をみて是非トライしてみて下さい。

斑尾高原冬のスノーシュー&バックカントリーの情報
冬の斑尾高原のとっておきの景色や自然を紹介しております。まだあまり知られてない部分の斑尾高原の魅力を画像と文章で発信しております。

斑尾山スノーシュー&バックカントリー
袴岳スノーシュー&バックカントリー
大平峰スノーシュー&バックカントリー

斑尾山山頂展望台の大明神岳からの絶景

・アクセス
[車]上信越自動車道、豊田飯山IC下車、車で25分
[電車]JR飯山線飯山駅下車斑尾高原行きバス30分
・お問い合せ
長野県飯山市斑尾高原  
水芭蕉の見頃は、4月下旬から5月中旬、最盛期5月上旬頃
その年の気候により見頃が変わりますので現地へお問い合せの上お出かけ下さい。
斑尾高原観光協会TEL0269-64-3222  ・北信州map


・季節の輝きを求めて
信州の季節が織りなす瞬間の美しさを画像にて一同に紹介し、楽しんでいただいております。

北陸新幹線飯山駅が開業いたしました。
飯山駅よりバスの時間がないときは送迎もしております。駅より15分の標高1000mの高原です。

斑尾山、袴岳の登山、信越トレイルトレッキング、春は水芭蕉、リュウキンカの群落が咲き誇る沼の原湿原の散策や北信州のドライブなど、小グループに最適の宿です。
季節の情報動画
早春の沼の原湿原 動画へ

原風景の菜の花公園の動画へ」

信州の旬の野菜と日本海の新鮮な魚介類を使った和風イタリアンのお夕食をどうぞ。

登山、トレッキングに関しましてはガイドの手配や登山口、下山口への送迎も行っております。
TEL 0269-64-3817

あるじの山田 輝男氏の信越エリアのガイド付き登山のご案内

風情豊かな北信濃の旅へ

北信濃のブナの森
豊かなブナの森に恵まれ、美しい北信濃の風景を背景に、四季を通じて、旅のプランを提案しております。風さわやかな北信濃に、旅の風情を楽しみにいらっしゃいませんか。
信州ネイチャー倶楽部・旅のプランへ


リュウキンカ


オオイワカガミ


ヤナギラン


ミツガシワ


サンカヨウ


シラネアオイ

雪国の小京都・飯山市

・正受庵・飯山市
江戸の至道庵、犬山の輝東庵と共に天下の3庵として古来より知られてきた庵である。
「全国古寺名刹百選」に選ばれています。
島崎藤村は千曲川のほとり飯山を「雪国の小京都」と呼んだほど寺の多い町。22の寺社、雪国の町並み「雁木」伝統工芸「仏壇」の町、遊歩道の山野草が楽しい。四季折々に表情をかえる寺から寺へ、歴史と自然を感じる事ができる、「日本の原風景の旅、遊歩100選」に選ばれた町です。

・信州産地直送便
信州にはこだわりの農産物、果物、ジャム、ワイン、味噌、蕎麦など美味しい地元産がいっぱいあります。ネットショップなら気軽にご自宅で楽しめます。
信州産地直送便 産直店
産直品 フード
産直品 スイーツ
長野県蔵元の酒 ビール ワイン

全国話題のお取り寄せ
人気のランキング
グルメ・食品
グルメ・スイーツ・菓子
グルメ・ワイン・酒・ドリンク
ギフト・フラワー・季節商品

旅にあると便利な商品
アウトドア用品 防災用品
ウインタースポーツ用品

旅も健康第一健康商品
健康食品 サブリメント
話題のダイエット食品・飲料
話題の健康用品
自然化粧品・話題の化粧品
花粉症対策


にぎわう夏の上高地河童橋付近
旅行中は免疫力も高まり、肌の老化や生活習慣病の予防の効果も期待出来る

・周辺情報
北信州ドライブ
長野 戸隠 野尻湖 斑尾 飯山ルート
北信濃高原ドライブの旅
志賀高原より斑尾 黒姫 戸隠高原へ
北信州map

菜の花公園・飯山市 
唱歌『朧月夜』に歌われた風景そのもの、千曲川のほとり一面、菜の花畑です。

雪国の小京都・飯山市 
「雪国の小京都」と呼ばれる町。四季折々に表情をかえ、歴史と自然を感じる事ができます。

野尻湖 
斑尾山の裏側にあり夏の観光レジャーのスポットとして脚光を浴びている。

栗と北斎の小布施 
栗と北斎の町として有名な小布施町は斑尾から車で40分ほどお帰りには是非お立ち寄りを。

善光寺・長野市 
「牛に引かれて善光寺まいり」の善光寺は古くから庶民の信仰の場として親しまれてます。

アンズの里・千曲市更埴 
一目10万本といわれる更埴のアンズの里は、淡いピンクの香りと花に包まれる。

牟礼村丹霞郷 
ももの里として知られており、遠くに残雪を頂く山々がそびえ、霞みたなびく田園風景が広がる。

戸狩温泉・夢田舎の里 
日本の美しい原風景が数多く残っている。民宿の発祥の地でもあります。

野沢温泉 
古い歴史を持つ有名な温泉、13ケ所の外湯があり、一般の観光客にも開放されております。