信州の旅.com いい旅いい宿見つけよう
信州の大自然、登山、トレッキング、花の見どころ、景勝地、温泉地など信州の魅力あるエリアやスポットを紹介しております。。


信州は美しいスノーシーズンを迎えております、スキー・スノーボード・スノーシューそしてほっこり温泉など冬の信州は魅力がいっぱいです。

信州は四季を通じていろいろな美しい表情を見せます。山岳、高原、里、森、川と自然に恵まれた信州は豊かな恵みも多く、また温泉天国でもあり、多くの良質の温泉も楽しむ事が出来ます。美しい信州の自然の輝きを是非体感してみて下さい。

また冬の信州は多くの雪に恵まれ、スキー、スノーボード、スノーシューと心と身体をリフレッシュするのには絶好のフィールドです。美しい冬の信州はきっとあなたに新しい発見と驚きを与えてくれるでしょう。

信州エリア情報

戸隠鏡池

上田城のさくら

上高地

木曽妻籠
長野市を中心にその北に位置する自然溢れる地域北陸新幹線も開業し交通の便がより良くなり、北信濃エリアは注目度大。
上田、軽井沢が中心となるこの地域は知名度が高く、春から秋、そして冬のウィンタースポーツも人気を集めている。
松本、諏訪そして北に大町、白馬エリアを持ち、北アルプスをバックに雄大な風景が広がり観光にスポーツに充実のエリア
飯田、伊那、木曽地方と信州の南端に位置し、古き良き時代をしのばせると共に、自然溢れる風景にも郷愁が漂う。

・信州に隣接した地域の観光地情報

山岳県の信州は北アルプスを始め中央アルプス、南アルプスなど日本アルプスの屋根が延び、豪快な大自然の驚異が体験出来るフィールドが広がる。

山麓では豊かな自然の恵みがもたらされ、温泉や山菜、キノコ、高原野菜から各種果物など豊富な食材にも恵まれ、旅の楽しさも満喫出来ます。

登山・トレッキングに関しましては事前の情報も適確に収集し、装備も充分に無理の無い計画で信州の自然を楽しんで下さい。


信州の旅.comお役立ち情報ページへ

季節の新着情報
スキーやスノーボードで圧雪されていない自然のままの斜面を滑り降りる「フリーライド」のワールドツアーの今季初戦
「FWT HAKUBA」が白馬八方尾根で1月19日より26日まで行われる。

この豪快なフリーライドの大会は今注目度大。
(2019年1月16日情報)

1月15日は野沢温泉の「道祖神まつり」が行われます。国の重要無形民俗文化財となっており、その野沢温泉の道祖神まつりは壮大な規模で行われる事で知られております。

19時:火元もらい 19時30分:灯篭到着 20時:花火、道祖神太鼓 20時30分:火元到着、
野沢組総代の火付け、初灯篭の火付け、子供の火付け
20時50分:大人の火付け 22時頃終了


南信州の飯田市では「竜峡小梅」の花が咲き始めました。例年より3週間から1ヶ月早い開花です。
南信州は少し温暖化の冬の様相です。
(2019年1月10日情報)

信州北部地域は大雪に見舞われております。
1月8日夜半から冬型の気圧配置が強まり、大北地域や中野飯山地方には大雪警報も出されております。
9日お昼頃までには山沿い地域では70cm〜80cm、里でも30cmから40cmの積雪を記録しております。9日夜には峠を越えそうな様子となっております。
(2019年1月9日情報)


木曽郡上松町では江戸時代の旧中山道が発見されました。江戸時代の伊能忠敬の測量による地図(大日本沿岸興地全図)と一致している事も確認、地域おこしに役立てるよう、これから整備に力を入れ、多くの人達に昔の旅人が歩いた中仙道を復活させたいと意気込んでおります。
(2019年1月8日情報)詳細記事ページへ

飯山市の「かまくら村」が1月25日より開催され、それに伴い1月8日よりかまくら造りが開始致しました。今年は雪も豊富で、これからオープンまで20基のかまくらを制作する予定。
開催の際にはかまくらの中で「鍋料理」やいろいろな料理も楽しめ、冬の風物詩ともなっております。
(2019年1月8日情報)詳細記事ページへ

イベント情報
日本のチロルと呼ばれている飯田市上村下栗の里を題材にした写真展「遥かなる遠山郷60年前の記録」(信濃毎日新聞社主催)が1月11日(金)〜1月20日まで松本市の信毎メディアガーデンで午前10時より午後6時まで開催されます。南アルプスの山懐に抱かれ自然と人が60年前の時代に共生して生きて来た姿が映し出されております。
(2019年1月7日情報)詳細記事ページへ

信州は年末の大雪から一転して正月の元旦は好転に恵まれ、各スキー場は賑わいを見せておりました。その後の1月4日も絶好の好転となり、美しい信州の山並みを見ながらスキー・スノーボードを楽しまれた方々が多かったと思います。これから本格的なスキー・スノーボードシーズン、是非美しい冬の信州を楽しんで下さい。
(2019年1月6日)


信州の北部山沿いは大雪も今日は一段落し、青空も見える状況となっております。27日から降り続いた雪は各地で大雪となり、いろいろな支障も出て来ておりました。
大雪も一段落し、スキー場にとりましてはいい積雪となり、値千金の大雪となりました。
(2018年12月31日)

北アルプスへの玄関口の上高地の中の湯と燕岳に通じる安曇野の宮城ゲートに冬山の登山相談所を開設、登山計画書の確認や天候状況などの助言を行う。12月31日まで。
(2018年12月29日)

日本海側の山沿いを中心に日本列島には大雪警報が出ております。
この冬一番の寒波が押し寄せており、27日より降雪が強まり、28日、29日と大雪の予想となっております。
(2018年12月27日情報)


サッカーの松本山雅は先シーズンJ2優勝とJ1昇格を決め、長野県よりスポーツ栄誉賞が贈られた。(2018年12月20日情報)

長野市の善光寺で「御越年(ごえつねん)式」が行われた。
18日深夜から19日未明にかけ行われ、天下太平や五穀豊穣などがお祈りされた。
(2018年12月19日情報)



賑わう夏の上高地河童橋

小雨煙る木曽路

近年食の欧米化などにより、高血圧や糖尿病などの多くの生活習慣病を抱える人達が増え、健康を意識し旅やスポーツ、趣味などによりストレスを無くし健康で充実した人生を送りたいと言う人達が急増しております。

信州は自然豊かな環境が整っており、旅やスポーツなど、いろいろな方法でストレスを無くし、健康な体を維持し若々しくいつまでも健康で生き続ける、そんなテーマで「健康ツーリズムへの旅」と称して情報を収集し発信致しております。

Copyright (C) 2000-2018 信州の旅.com. All rights reserved.