信州の旅.com いい旅いい宿見つけよう
信州の大自然、登山、トレッキング、花の見どころ、景勝地、温泉地など信州の魅力あるエリアやスポットを紹介しております。。


北アルプスは雪化粧し晩秋の風景に映えております  大町市新行より

信州は四季を通じていろいろな美しい表情を見せます。山岳、高原、里、森、川と自然に恵まれた信州は豊かな恵みも多く、また温泉天国でもあり、多くの良質の温泉も楽しむ事が出来ます。美しい信州の自然の輝きを是非体感してみて下さい。

また冬の信州は多くの雪に恵まれ、スキー、スノーボード、スノーシューと心と身体をリフレッシュするのには絶好のフィールドです。美しい冬の信州はきっとあなたに新しい発見と驚きを与えてくれるでしょう。

信州エリア情報

戸隠鏡池

上田城のさくら

上高地

木曽妻籠
長野市を中心にその北に位置する自然溢れる地域北陸新幹線も開業し交通の便がより良くなり、北信濃エリアは注目度大。
上田、軽井沢が中心となるこの地域は知名度が高く、春から秋、そして冬のウィンタースポーツも人気を集めている。
松本、諏訪そして北に大町、白馬エリアを持ち、北アルプスをバックに雄大な風景が広がり観光にスポーツに充実のエリア
飯田、伊那、木曽地方と信州の南端に位置し、古き良き時代をしのばせると共に、自然溢れる風景にも郷愁が漂う。

・信州に隣接した地域の観光地情報

山岳県の信州は北アルプスを始め中央アルプス、南アルプスなど日本アルプスの屋根が延び、豪快な大自然の驚異が体験出来るフィールドが広がる。

山麓では豊かな自然の恵みがもたらされ、温泉や山菜、キノコ、高原野菜から各種果物など豊富な食材にも恵まれ、旅の楽しさも満喫出来ます。

登山・トレッキングに関しましては事前の情報も適確に収集し、装備も充分に無理の無い計画で信州の自然を楽しんで下さい。


信州の旅.comお役立ち情報ページへ

季節の新着情報
北陸新幹線は軽井沢〜佐久平駅間で停電が発生し、長野〜東京間で運転が見合わせとなっておりましたが、13時30分に4時間半振りに再開されました。(2018年12月9日情報)

信州の北部山沿いは大雪となっております。
強い寒気が南下し、日本海側の山像では昨晩から雪模様となり、標高1000m以上の高山では30cmから60cmの積雪となっております(2018年12月9日情報)


長野県では中央アルプスの木曽駒ヶ岳直下において「ニホンライチョウ」の生息を確認する。49年振りの生息を確認。(2018年12月6日情報)

・飯田市遠山郷の上村地区で「霜月祭り」(国の重要無形文化財)が12月1日より始まりました。遠山郷各地の神社で15日まで行われる。(2018年12月2日情報)

・志賀高原観光協会は12月1日に志賀高原統一スキー場開きが焼額山スキー場で行われました。
待ちかねたスキーヤーやスノーボーダーの人達も初滑りも楽しまれました。現在4スキー場がオープンしております。(2018年12月2日情報)

・立山黒部アルペンルートの扇沢から黒部ダム駅まで運行されていたトロリーバスが11月30日をもって終了し、来期からは電気バスによる運行となります。トロリーバスは昭和39年から始まって55年無事故で運行され、この日は最後の運行となりました。(2018年11月30日情報)

・上高地の焼岳が火山性地震が頻発している事から注意を呼びかけている。警戒レベルはそのままの状態です。(2018年11月26日情報)

・信州の「市田柿」が出荷が始まる。今年は順調に生育し、大きさ甘みも抜群で出荷にも期待が持て元気な声が聞こえておりました。(201811月23日)

信州の2000m級以上の山々は昨日から降雪があり、今朝山頂部付近はしっかり雪化粧をしておりました。(2018年11月20日)
ニューページ小川村アルプスライン ドライブの旅(2018年11月19日情報)
ニューページ県宝 高山寺 三重塔(2018年11月19日情報)


賑わう夏の上高地河童橋

小雨煙る木曽路

近年食の欧米化などにより、高血圧や糖尿病などの多くの生活習慣病を抱える人達が増え、健康を意識し旅やスポーツ、趣味などによりストレスを無くし健康で充実した人生を送りたいと言う人達が急増しております。

信州は自然豊かな環境が整っており、旅やスポーツなど、いろいろな方法でストレスを無くし、健康な体を維持し若々しくいつまでも健康で生き続ける、そんなテーマで「健康ツーリズムへの旅」と称して情報を収集し発信致しております。

Copyright (C) 2000-2018 信州の旅.com. All rights reserved.