信越トレイル1(斑尾高原より斑尾山山頂〜万坂峠〜袴岳〜赤池)


斑尾山展望台の大明神岳からの大パノラマ
(遠くに北アルプスを望み、北信五岳から眼下に野尻湖を望む)
信越トレイルの出発地点は斑尾山山頂となりますが、山頂までのアプローチは4ケ所あり、メインのルートは斑尾高原内レストハウスチロル前が高原内の登山口となっております。

その他荒瀬原登山口、菅川登山口、斑尾タングラムリゾート内登山口(下記に詳細ページへのリンクできます)の4ルートがあります 。

標高1382mの斑尾山山頂から西へ10分ほど行きますと斑尾山展望台の標高1350mの大明神岳に着きます。ここからの眺めは雄大でスケールの大きいダイナミックな眺望を見ることができます。

ここから次ぎの目的地、万坂峠へは大明神岳から斑尾山本山頂に一度戻り、北に向かって進み、斑尾山の尾根沿いを下って万坂峠に着きます。ここは信州と越後との県境にもなっております。

県道を渡り反対側の登山道に入り、袴岳山頂に向かいます。山頂へは袴池の手前を左に折れ、山頂への登山道に入ります。山頂からは目の前に妙高山が大迫力で迫ってきます。

下山はそのまま登山道を北に進み、約40分程で車道にぶつかり、それを右方向(南東方向)にすすんで行きますと今日の最終目的地赤池に着きます。


全コース
斑尾山-万坂峠-袴岳-赤池-沼の原湿原-希望湖-毛無山-涌井-旧富倉峠-北峠-黒岩山-桂池-平丸峠-和平-戸狩スキー場-仏ヶ峰-小沢峠-ブナ美林-鍋倉山-黒倉山-関田峠-梨平峠-牧峠-宇津ノ俣峠-伏野峠-須川峠-野々海峠-深坂峠-天水山(総延長80km)
赤色の部分がこのページの紹介部分です)

信越トレイルにお出掛の際には安全を確保するために、信越トレイルクラブ発行の「信越トレイルマップ2」と斑尾高原観光協会発行の「信越トレイルマップ1」がありますので、信越トレイル詳細マップをお持ちになりお楽しみ下さい。
マップのお問い合わせ先:信越トレイルクラブ 0269-69-2888 斑尾高原観光協会 0269-64-3222

信越トレイル 1 -斑尾高原編-

コースと所要時間
1日目:スタート地点:斑尾高原山の家-(20分)-チロル前登山口-(60分)-北の峰(仮山頂)-(20分)-斑尾山山頂-(10分)-大明神岳-(10分)-斑尾山山頂-(1時間30分)-万坂峠-(1時間30分)-袴岳-(1時間30分)-赤池 合計6時間20分 

1日の行程としてはかなりハードで健脚向けですので、朝は早めの出発をおすすめします。

2日目のルート:赤池、沼の原湿原、希望湖、毛無山登山道入り口-涌井となります。

斑尾高原内トレッキングマップに関しましては、斑尾高原観光協会にて販売いたしておりますのでお申し込み下さい。一部200円。連絡先TEL 0269-64-3222
信越トレイルマップ

斑尾山登山ルート
斑尾山 斑尾高原登山口より 
斑尾高原内のレストランチロル前の登山口からの出発
斑尾山 荒瀬原登山口より
信濃町荒瀬原登山口よりの出発となります。
斑尾山 菅川登山口より
信濃町菅川登山口からの出発となります
森林セラピーの袴岳
手つかずのブナの森が残る癒しの森

紅葉の斑尾山(高原内より撮影)


黒姫高原より斑尾山全景を望む


ビジターセンター斑尾高原山の家

スキー場内レストランチロル前の斑尾山登山口

標高1382mの斑尾山(薬師岳)の登山口より北の峰を仰ぐ、山頂は正面に見えるトップよりさらに歩いて20分程奥にあります。

冬はスキー場となっており、比較的歩きやすいです、しかし最後の登りは直登すれば傾斜が30°程ありかなりきつい登りになりますが、ジグザグのトレイルが新設され登りやすいルートに変更されております。

登山途中より眺めた斑尾高原の風景、バックには千曲川から野沢、志賀の山々が望める。


山頂の指標

霧のかかった山頂のブナ林

斑尾山山頂には13体の石仏が祀られている。これは斑尾山山麓の村人たちが濁水に難儀していたため、薬師如来を祭祀せよとの神のお告げを聞き、すぐさま香木をもって薬師如来を刻み祀ったと云われている。そのため昔は薬師岳と呼ばれていた。


山頂より300m程奥に入った大明神岳(1350m)の見晴台よりの大展望
(左より飯綱山、戸隠山、黒姫山、妙高山)遠くに北アルプスも望み眼下に野尻湖が静かに横たわっている

斑尾山山頂より万坂峠に向かう途中の風景(前面には袴岳)
遠くに越後平野と晴れていると日本海から佐渡ヶ島まで望める

北信濃の花とネイチャーウォークの旅
信州ネイチャー倶楽部


万坂峠に下る途中の妙高山の勇姿

長野県・新潟県の県境の看板

万坂峠は長野県上水内郡信濃町と新潟県妙高村との県境にあり峠を挟んで分断されている。峠からは北信五山が望まれ、冬は豪雪のため、除雪はしてありますが、すぐ雪が積もるため、新雪をかきわけての登りとなります。ここから袴岳の登りに入ります。

万坂峠より正面に黒姫山を望む


紅葉の袴岳
森林セラピーの袴岳
標高1150mの袴岳は関田山脈の南端に位置する斑尾山の北側に位置し、標高はそれほど高くはないが、豪雪地帯のため人の手があまり入らず、ぶなの森やダケカンバ、ミズナラ、カエデなどの落葉樹林の手付かずの自然が残っていて、豊かな森を形成しております。森の環境が人間に癒しの効果や治癒の効果などが科学的に解明されつつある現在、袴岳の森もこれから注目を集めてくるでしょう。


袴岳山頂指標

袴岳山頂付近には素晴らしいブナの森が広がっています


袴岳山頂より正面にそびえる妙高山の雄姿


紅葉の袴岳

紅葉が湖面に映える赤池


斑尾高原公認トレッキングガイドのメンバー
斑尾高原は総延長50kmにも及ぶトレッキングトレイルが整備され、ご自分の体力に応じたコースをいろいろ選択が出来ます。
そのコースを斑尾の自然や植物、歴史などに精通した公認のトレッキングガイドの人達が30数名在籍し、斑尾高原のトレッキングに訪れる人達に、分かりやすく懇切丁寧にガイドを努めております。
斑尾高原の公認ガイドと一緒に斑尾高原のトレッキングトレイルを楽しんで下さい。

斑尾高原トレッキングマップ

信越トレイル2へ(赤池〜涌井)

信越トレイル各ページへ
信越トレイルトップ (信越トレイルトップページ)
信越トレイル3-2 (信濃平桂池より戸狩スキー場まで)
信越トレイル1 (斑尾高原より赤池まで)
信越トレイル4 (戸狩スキー場より関田峠まで)
信越トレイル2 (斑尾高原赤池より涌井まで)
信越トレイル5 (関田峠より牧峠まで)
信越トレイル3 (涌井より信濃平桂池まで)
信越トレイル5-2(牧峠より須川峠まで)
信越トレイルマップ (信越トレイル全行程マップ)
信越トレイル6(須川峠より天水山へ)

おすすめの宿泊情報
pension チロリアンハウス灯ヘルシーなイタリアン料理でくつろぎのあるおもてなしの宿、オーナーは画家
0269-64-3817
山田 輝氏の実践快適トレッキング講座開設中
pension グリーングラス
ペットが大好きな宿で、ペットOKの宿自然派志向のオーナーご夫妻
0269-64-3650
ロッヂ ぶなフォレスト
ペンションのガーデンはオーナーご夫妻の傑作の庭で見応えたっぷり
0269-64-3055

●山行メモ
斑尾高原ビジターセンター駐車場に車を置き、マップを購入して出発、ペンション街を抜けスキー場内のレストハウス「チロル」に向かう、斑尾山登山道入り口はレストハウスチロル前の広々とした芝生の一角にあり、斑尾山の前山「北の峰」を仰ぎ見てのスタートとなる。始めはたいした登りではないが行くにしたがって斜面も急になって行く。しかし高度が上がるに連れて気持ちのいい風と視界が開けてくるのでバックの景色を楽しみながら登って行く、北の峰の最後の登りはかなり急であえぎ、あえぎ、休みながらの登りでした。しかしこの後コースがジグザグに切られ大変登りやすく変更になりました。かれこれ1時間近くの登りで北の峰のトップに立つ、ここからは野沢の山々や2000m級の志賀の山々が目の前に広がるここで一息入れ、しばし北信濃の風景を楽しむ。
休憩のあとここからすぐ上にのびる登山道に入り、本山頂を目指す、かたわらにはユキザサ、ゴゼンタチバナ、ツクバネソウの群落が目を楽しませてくれる。斑尾山山頂までは約20分の行程、山頂のブナ林と13体の石仏の入った祠を鑑賞し合掌して展望台のある大明神岳まで足を伸ばす。この日は絶好の撮影日よりで前面には北信五岳の勇姿そしてバックには北アルプスがまだたっぷり雪を頂き陽光に輝いていた。しばし景色を堪能してカメラに景色を収め、軽い食事と水分の補給をする。そして本山頂まで戻り万坂峠までの下山にかかる。万坂峠までの途中は左手側には妙高山の勇姿や、正面には越後平野から日本海が見渡せ、その右側には関田山脈が長い尾を曳いて横たわっていた。それらの景色を楽しみながらの楽しい下山でした。万坂峠は長野県と新潟県の県境にもなっている。万坂峠からは袴岳への登山道に入りここからまたしばし登りがはじまる。しばらく登ると袴湿原に出る、袴湿原は水芭蕉やワタスゲの群落が素晴らしいみたいですが時期がちょっと過ぎてワタスゲが少し残っていた程度でした。しかしレンゲツツジが鮮やかに咲いていました。袴池も過ぎると左手に袴岳登山道入り口の看板が確認され、そこより袴岳に入り山頂を目指しました。斑尾山にくらべて袴岳は山頂に近付くほどブナやミズナラ、白樺の豊かな森がすばらしい光景を見せてくれました。秋の紅葉の時期もきっとすばらしいだろうと思いながブナの森を楽しみました。山頂から先のトレイルもどうにかルートの確保が出来、道標も設置され、赤池、湿原、希望湖とトレイルがほぼ完璧に確保され、快適にトレッキングが楽しめます。
-記・写真・山田 輝-

・周辺温泉情報
・斑尾高原温泉
標高1382mの斑尾山の麓の高原に湧出した温泉。斑尾高原ホテル内にあり、日帰り入浴も出来、タオルも付いているのでトレッキングやスキーのあとなども気軽に入れる。
泉質-ナトリュム、カルシウム塩化物泉/効能-神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、切り傷/営業時間6:00:00〜10:00 11:30〜23:00/休業日 無休/料金 大人800円 小学生500円/TEL 0269ー64-3311
・まだらおの湯(中野市)
斑尾高原内に平成15年春にオープンした新しい日帰り温泉施設。唱歌「ふるさと」「紅葉」「おぼろ月夜」などで知られる高野辰之博士の生まれ故郷、中野市(旧豊田村)の一角に建つ。斑尾山トレッキングや高原トレッキングの後に最適。サウナ、露天風呂も完備。
泉質-弱アルカリ性単純泉/効能-神経痛、筋肉痛、関節痛/営業時間10:00〜〜21:00(冬期20:00)/休業日 毎週火曜日/料金10:00〜18:00 大人500円、中学生350円、小学生200円。/夜券18:00〜21:00 大人300円、中学生250円、小学生100円/TEL 0269-38-3000
・湯滝温泉
国道117号線を飯山市街地から北に向かい、戸狩温泉を過ぎて上境の橋を渡った千曲川のほとりに建つ日帰り温泉施設、内風呂と露天風呂があり、特に露天風呂は千曲川の清流を眺め、四季折々の変化に富んだ景色を見ながらの入浴は格別。
食事処では飯山名産のそばや紫米の笹ずしや、紫米のアイスクリームが好評。
泉質-弱アルカリ性単純泉/効能-神経痛、筋肉痛、関節痛など/営業時間10:00〜21:00(最終受付20:30)/休業日 毎週火曜日/料金 大人300円 小学生200円/TEL0269ー65ー3454
・戸狩温泉望の湯・暁の湯
戸狩温泉スキー場から徒歩1分の所にある日帰り温泉施設。望の湯と暁の湯の2つの温泉があり、どちらにも露天風呂が完備されており、北信濃ののどかな風景が望まれ人気となっている。
泉質-弱アルカリ性単純泉/効能-神経痛、筋肉痛、関節痛など/
営業時間 暁の湯10:00〜22:00(月曜のみ13:00〜22:00)/望の湯16:30〜22:00/料金 大人400円 小学生300円/TEL望の湯0269-65-2629・TEL暁の湯0269-65-4798
・馬曲温泉望郷
木島平村にある日帰り温泉施設で周辺では人気の露天風呂です。特に紅葉の季節は美しく、周囲の山々が色付き始めると、北信濃の素朴な原風景と相まって情緒ある雰囲気が漂います。
泉質ー弱アルカリ性単純泉/効能ー胃腸病、筋肉痛、疲労回復、美肌/営業時間ー6:00〜22:00/料金 大人300円/TEL0269-82-4028

アクセス
[車]上信越自動車道豊田飯山IC下車25分
[電車]長野新幹線長野駅下車-飯山線飯山駅下車バス30分
お問い合せ
信越トレイルクラブ 0269-69-2888・斑尾高原観光協会 0269-64-3222


標高1000mの高原です。斑尾山、袴岳の登山、信越トレイルトレッキング、春は水芭蕉、リュウキンカの群落が咲き誇る沼の原湿原の散策や北信州のドライブなど、小グループに最適の宿です。

信州の旬の野菜と日本海の新鮮な魚介類を使った和風イタリアンのお夕食をどうぞ。

登山、トレッキングに関しましてはガイドの手配や登山口、下山口への送迎も行っております。
TEL 0269-64-3817

山田 輝氏の実践快適トレッキング講座開設中


信州の登山、トレッキング情報を中心に季節の花情報、行楽情報等の最新の情報を発信しております。



水芭蕉



リュウキンカ







エンレイソウ


斑尾高原 夏の野尻湖
標高1000mの避暑地の高原で、夏のサマータイムホリデーを満喫。
斑尾高原
信州ネイチャー倶楽部 夏のプラン


他社にはない魅力的なプランと豊富な在庫で、厳選4,500軒の旅館とホテルを検索・予約できます。
ホテル、旅館、ペンションの予約からツアー予約や航空券・レンタカー予約、観光情報も満載。
約4万件の宿泊プランで約10,000軒の宿泊施設が予約できるサイトです。
日本国内の旅館・ホテルなどがオンラインで予約可能。特に、観光・レジャー目的のユーザーに支持されています。
温泉へゆこう!1万円で満足度の高い温泉宿満載。


・周辺情報
斑尾高原 遊歩100選の高原トレイル 
斑尾山の山麓に広がる高原で、豊かな森と湿原を有し、「遊歩100選」にも選ばれる。
菜の花公園・飯山市 
唱歌『朧月夜』に歌われた風景そのもの、千曲川のほとり一面、菜の花畑です。
雪国の小京都・飯山市 
「雪国の小京都」と呼ばれる町。四季折々に表情をかえ、歴史と自然を感じる事ができます。
野尻湖 
斑尾山の裏側にあり夏の観光レジャーのスポットとして脚光を浴びている。
栗と北斎の小布施 
栗と北斎の町として有名な小布施町は斑尾から車で40分ほどお帰りには是非お立ち寄りを。
善光寺・長野市 
「牛に引かれて善光寺まいり」の善光寺は古くから庶民の信仰の場として親しまれてます。
アンズの里・千曲市更埴 
一目10万本といわれる更埴のアンズの里は、淡いピンクの香りと花に包まれる。
牟礼村丹霞郷 
ももの里として知られており、遠くに残雪を頂く山々がそびえ、霞みたなびく田園風景が広がる。
戸狩温泉・蕎麦と夢田舎の里 
日本の美しい原風景が数多く残っている。民宿の発祥の地でもあります。
野沢温泉 
古い歴史を持つ有名な温泉、13ケ所の外湯があり、一般の観光客にも開放されております。

・周辺情報